韓国でご飯を楽しもう!一人でも入れる美味しいご飯屋さんは?

韓国料理

彩り豊かな韓国料理

焼き肉やサムギョプサル、タッカンマリやコプチャンなど日本でも人気がある韓国料理。韓国でお腹いっぱい食事を楽しいたいけど、1人でお店に入れるの?女性は何を好むの?など疑問がある方も多いのではないでしょうか?

今回はひとりでも楽しめる韓国ご飯や女性に人気の韓国料理、そして韓国での夜ごはんの定番おかずなどもお伝えしていきましょう!

【関連記事】

韓国の夜ご飯の定番おかずは?

ビビンバ美味しい料理が多い韓国ですが、一般的な家庭でも毎晩サムギョプサルや海鮮鍋などを食べているのでしょうか?毎日、豪華な食事をしているイメージもありますが・・早速、その真相に迫ってみましょう!

夜ごはん一般的に家庭で食べられる夜ご飯はこういった食事が多いです。韓国では、どこの飲食店でもメインのおかずの他にパンチャンと呼ばれる小鉢に入ったおかずがいっぱい出てきますよね。

これは韓国の一般家庭でも上流家庭でも当たり前の風習であり、どの家の冷蔵庫にも常にナムル数種類・キムチ数種類・作り置き出来る卵の煮物や佃煮などのおかずがたくさん常備されています。

そのため、夜ご飯と言っても、冷蔵庫中のおかずを出してしまえば、メインのおかずなんて不要!というくらいであり、ナムルやキムチをご飯と混ぜてビビンバを作って簡単に済ませる一人暮らしの方も多いです。

家庭で食べられているメインのおかずとして人気があるのはジョン(チヂミ)・チャプチェ・ユッケジャン・焼き魚・豚肉炒めなどで、その他に味噌チゲなどの汁物のおかずが出されます。

私たち日本人からすると、もうそれだけでお腹いっぱい!というくらい羨ましい食事ですが、やはり子供の頃からそのように育っている韓国の方は物足りなさを感じるため外食で焼き肉や刺身を食べることが多いそうです。ちなみに、韓国の家庭ではフライなどの揚げ物もほとんどしないと言われています。

お1人様にもおすすめの韓国ご飯は?

ごはんいこうよひとりで外食したり、食事を楽しむのは寂しいという根強いイメージがある韓国。特に女性ひとりで夜ごはんを食べていると「寂しい人」「何かあったのかな?」と思われることも少なくありません。

しかし、最近では一人旅で韓国を訪れる方も多く、ひとりで食事したい!という方も多いようですね。実際に韓国ドラマ「一人酒男女」では一人で食事することの素晴らしさを伝授しています。

ひとりで食事をする場合、焼き肉屋や鍋料理店では入店を断られることが多いです。注文も最低2人前からとなっており、チキンやピザなどの大人数で食べることが前提な飲食店でもお断りされます。

でも!ひとりで楽しめる韓国料理もたくさんあります。ビビンパやサムゲタン、カルグクスや冷麺などの麺料理、スンドゥブチゲやソルロンタンなどの1人前ずつ提供される料理、これらはお1人様でも断られることはほとんどありません。

フードコートや市場の屋台、テイクアウトなどでも1人ご飯は楽しむことができ、韓国の飲食チェーン「キムガネ」ではキンパやラーメン、トッポッキなどの粉食などほとんどが1人用のメニューとなっています。そのような定食屋っぽい、飲食店を探してみると良いですね!