韓国ドラマ「天国の階段」は泣ける!キャストからあらすじ、主題歌まで紹介!

@risabangがシェアした投稿

韓流ブームを引き起こした名作

韓国ドラマ「冬のソナタ」に引き続き、日本でも大ヒットを記録した名作「天国の階段」。ある意味、とても韓国ドラマらしい脚本でありながら、毎回涙しながら視聴していた方も多いのではないでしょうか?

当時はまだ日本の民放にて韓国ドラマが放送されていたこともあり、幅広い女性から愛された韓国ドラマでもありますね。今回はそんな「天国の階段」にスポットをあて、主題歌やあらすじ、気になる視聴率や子役の情報まで、まとめてお届けしてきましょう!

【関連記事】

韓国ドラマ「天国の階段」のキャストとあらすじ

2003年に放送された「天国の階段」は、人気のキャストが勢ぞろいしたことでも話題となりました。クォン・サンウ、チェ・ジウ、シン・ヒョンジュン、キム・テヒという、今ではトップスターに上り詰めた方々が出演しており、4人共が主役といったようなドラマでしたね!

父を亡くしたソンジュ(クォン・サンウ)と 母を亡くしたジョンソ(チェ・ジウ)は、幼い頃から兄妹のように育つ。いつもいっしょにいて、ともに笑いあい幸せな日々を過ごしていたソンジュとジュンソ。

しかしある日、ジョンソの父がCMモデルをしていた女優テ・ミラと再婚し、そのテ・ミラの別れた夫との間にできた兄のテファ(シン・ヒョンジュン) と妹のユリ(キム・テヒ)と義兄弟として同じ屋根の下で暮らすことになり、幸せな生活から一転…ジュンソは辛い日々を送るようになる。

あらすじを読んだだけで、なんだか続きが気になりますよね!

韓国ドラマ「天国の階段」の主題歌は?

ANEさん(@ane.n7)がシェアした投稿

なめらかな伸びのある歌声と、心に訴えかけるようなバラードの高い歌唱力で知られる歌手キム・ボムスが主題歌「会いたい」を歌うと、瞬く間に大ヒットを記録!今ではキム・ボムスの名曲として知られるようになりました。

韓国内ではもちろん、日本の歌手でもカバーされている方が多い名曲なので、未だに耳にすることが多い曲でもありますね!