時代劇からラブコメまで何度見ても面白い韓国ドラマをランキングで紹介!

drama1

日本でも人気が高い韓国ドラマ

日本でもファンが多い韓国ドラマ。みなさんは韓国ドラマを見たことがありますか?基本、韓国ドラマは日本のドラマに比べ、とても長いです。

そして、ドラマに出演している俳優の演技力がすごく、質が高いと言われております。今まで、時代劇からラブコメまで様々なドラマがありましたが、やっぱり何度見ても面白いドラマはあります。

そこで今回はおすすめ韓国ドラマを紹介したいと思います。みなさんが見たことのあるドラマはランクインしてるのでしょうか?

【関連記事】

10位 お願いします、お母さん

お願いします、お母さん

10位は、「お願いします、お母さん」です。韓国で2015年8月15日から2016年2月14日まで放送されたKBS土曜日ドラマです。

このドラマはその当時、最高視聴率38.2%を記録しました。家族の中、お母さんと娘の関係について、現実的に語った家族ドラマです。国民的な俳優が出演したことで話題になり、ドラマも多くの人たちか共感を得ったと評価されました。

9位 太陽の末裔

太陽の末裔

9位は、2016年韓国で大ヒットしたドラマ、「太陽の末裔」です。韓国で2016年2月24日から2016年4月14日まで放送されたKBS水木ドラマで、最高視聴率は38.8%を記録しました。

日本でも人気があったドラマ「パリの恋人」、「紳士の品格」、「相続者たち」を執筆したキム・ウンスック作家が製作しました。

そして、人気俳優ソン・ジュンギの軍隊除隊後の復帰作で注目されました。ドラマは軍人と医師のヒューマンドラマで、韓国でドラマ内でのセリフなどが流行りましたよ。

8位 太陽を抱く月

太陽を抱く月

8位は、2012年1月4日から2012年3月15日まで放送されたMBC水木ドラマ「太陽を抱く月」です。その当時、最高視聴率42.2%を記録し、そのおかげで俳優キム・スヒョンさんが一気にトップスターになりました。

歴史ロマンス小説「太陽を抱く月」を原作とし、朝鮮時代の仮想の王と巫女の哀切な愛を描いたドラマですので、時代劇が好きな方におすすめのドラマです!

7位 家族同士で何するの

家族同士で何するの

続いて7位は、「家族同士で何するの」です。2014年8月16日から2015年2月15日まで放送されたKBS土曜日ドラマで、最高視聴率43.3%を記録しました。

韓国のドラマは非現実的なドラマが多いと思っている人が多いと多いですが、この週末ドラマはそのような要素がなく、家族の大切さを強調しました。

その当時、現代社会でのお父さんの存在理由について、考えてみる機会を与えたと評価されました。余韻と教訓を残したドラマで、俳優の演技力が目立ちました。