2011年に人気があった韓国ドラマランキングをご紹介!号泣必須の時代劇とは?

人気記事

@s378minahaがシェアした投稿

多くの名作を生みだした2011年の韓国ドラマ

「ドリームハイ」や「いばらの鳥」など、日本でも大人気の作品が多く生まれた2011年の韓国ドラマ。ほとんどの作品が、すでにレンタル開始されているため、この年の韓国ドラマを多く見たという方はとても多いと思います。

この頃はまだ、韓流が日本でも人気だったため、テレビの地上波放送でも観ることが出来たり、韓国ドラマに興味がない方でも観たことがある!という方もいたのではないでしょうか?そこで今回は、2011年に韓国で人気のあった韓国ドラマをランキングでご紹介。ジャンル別のおすすめドラマも合わせてピックアップしていきたいと思います。

【関連記事】

2011年韓流ドラマランキング~人気トップ5を発表!~

ここでは、韓国の平均視聴率と共に2011年の韓国ドラマトップ5をご紹介していきましょう!

笑ってトンへ 視聴率29.1%

なんと瞬間最高視聴率51.4%を記録した「笑ってトンヘ」!笑いあり、涙ありで次から次へと起こる展開に視聴者の心が鷲掴みにされました。今、とても人気のある俳優チ・チャンウクが主演を演じています。

シークレットガーデン 視聴率24.4%

禁断の魔法は恋の始まり!ヒョンビン&ハ・ジウォン主演のファンタジーラブコメディ。『シークレット・ガーデン』は、主人公の男女の魂が入れ替わるロマンティックファンタジードラマ。『パリの恋人』、『プラハの恋人』、『恋人』、『オンエアー』、『シティーホール』をヒットさせた演出家のシン・ウチョルと脚本家のキム・ウンスクのコンビ。オレ様系御曹司と下積みスタントウーマンの恋を描いた韓流ドラマです。

愛を信じます 視聴率22.8%

『愛の群像』のイ・ジェリョン、『9回裏2アウト』のイ・サンウら演技派俳優が顔を揃えた韓国TVシリーズ。人がいいことだけが取り柄のキム教頭の子供たちが、それぞれの“愛の形”を見出していく姿を描いています。

我が家の女たち 21.5%

最高視聴率27.7%!2011年下半期視聴率ランキング、堂々の第2位!の高視聴率ドラマ。複雑な家庭環境を背負いながらも、めげずに生きていく若者たちの成長と恋愛模様を描いた青春ラブストーリーです。

恋せよシングルママ 19.8%

「春のワルツ」「トンイ」で大ブレイクのイ・ソヨン主演、若きシングル・マザーの奮闘を描く“元気が出る”ラブストーリー。センター試験を目前にして妊娠が発覚した主人公がシングルマザーとして世間の偏見や障害を乗り越えながらも真の愛を見つけていく。

2011年韓流ドラマランキング~号泣必須の作品は?~

@kanrin_708がシェアした投稿

私の心が聞こえる?

『ファンジニ』で人気を獲得した韓流スター、キム・ジェウォン主演で贈るラブストーリー。聴覚障害でありながら聞こえるふりをする男と、知的障害の父を持ちながらも、明るく元気に生きる女性による愛を綴る。心が洗われるような、家族愛とピュアな愛を描き、ファン・ジョンウムやナムグン・ミンの演技に何度も泣かされること間違いなしです。