2013年に大賞に輝いた韓国ドラマは?日本でもレンタルで視聴できます!

人気記事

jjmkさん(@jmk_jp)がシェアした投稿

まだまだ人気がある韓国ドラマ

一時の韓流ブームは収まったと言われていますが、まだまだ人気がある韓国ドラマ。特にここ数年、韓国の人気アイドルたちもドラマに出演することが多くなり、若い子たちにもドラマが人気のようですね!

そこで今回は2013年に人気があった韓国ドラマをご紹介!すでにレンタルやDVDBOXも発売されている作品が多いので、ぜひこの機会に視聴率などをチェックしていきましょう。

【関連記事】

2013年の韓国ドラマ視聴率ランキングはこちら

jjmkさん(@jmk_jp)がシェアした投稿

いとしのソヨン 35.8%

最高視聴率49.3%、週間視聴率22週連続1位を獲得し、爆発的人気を誇ったラブ&ファミリー劇。物語は、うだつの上がらない父の代わりに、一家を支えてきた長女ソヨンと、その双子の弟サンウの恋愛と結婚を中心に、親子・夫婦・家族の葛藤と和解、そして深い愛が穏やかなタッチと丁寧な心理描写で綴られていく。

がんばってミスターキム! 29.4%

主演は、本作が5年ぶりの連ドラ出演となった神話のキム・ドンワン。不幸な境遇にも屈することなく、子どもたちとともに前向きに生きる家政婦役を熱演。彼の吸い込まれる笑顔と誠実で深い演技は、見ごたえ十分!

未婚で4人の子持ち、しかし血の繋がりではなく愛で結ばれたテピョン一家の姿に、思わず「頑張れ!」と応援したくなること必至!さらに、先の読めないストーリー展開は、ハマること間違いなし!

最高だイ・スンシン 25.3%

人気歌手IUが明るいだけが取り柄の俳優志望のヒロインを、『キング~Two Hearts』のチョ・ジョンソクがひょんなことから彼女を育てることになる芸能事務所社長を演じ、初回から20%超えの高視聴率を記録した人気ドラマ!

百年の遺産 22.1%

ソウルの下町で営まれている三代目ククス(麺)工場を背景に家族間の愛と葛藤を描いた作品だ。 “悲劇の嫁”チェウォンを演じるのは約2年4か月ぶりにテレビドラマに出演するユジン。映画「ピエタ」で注目を集めたイ・ジョンジンが表面ではクールだが内面はとても温かいイ・セユン役を演じる。

天まで届け、この想い 22.0%

放送局のキャスターを夢見る者や、実際に放送局で活動している者達の話を描き、気になる韓国放送界の風景が見られるのもこのドラマならではの魅力!幼い頃養子に出されたヒロインが、本当の家族と真実の愛を見つけていく過程を、温かくユーモアあふれるタッチで描いていく!

2013年のおすすめ韓国ドラマ~時代劇~

チャン・オクチョン愛に生きる 9.7%

中人階級(両班:貴族階級と平民の中間層)の父と奴婢(ぬひ)の母の間に生まれ、女官として宮廷に入り、朝鮮王朝第19代王・粛宗(スクチョン)の寵愛(ちょうあい)を受け後宮となり、王妃の座にのぼりつめた禧嬪張氏(張禧嬪)の物語を描く。チャン・オクジョン(張玉貞)は張禧嬪(チャンヒビン)の実名です。

2013年のおすすめ韓国ドラマ~ラブコメ~

オフィスの女王 12.0%

日本で放送されら篠原涼子主演の「ハケンの品格」を原作としていて、万能契約社員ミス・キム(キム・ヘス)と彼女を取り巻く会社員たちの仕事や愛をリアルなエピソードで、愉快に描き出す本格ロマンチックコメディーです。