韓国人アイドルのダイエットに成功したビフォーアフターと食事法を紹介!

人気記事

韓国アイドル AfterSchoolユイの“スクワット運動”

Afterschoolユイアイドルになる前には水泳大会で入賞するほどの実力の持ち主AfterSchoolのメンバー・ユイ。体育会系アイドルとしても有名ですね。

そんな彼女も元々は筋肉質で下半身はがっしり!お腹周りもぽっちゃりとしていますよね。そこで、彼女が食事療法や栄養バランスと合わせて取り入れたのがスクワット運動です。

スクワット正しい姿勢で行うと、腹筋を100回するのと同じ程度の運動量になると言われているスクワット運動。ユイはこちらを毎朝30回×3セット行い、ダイエットに成功したと言います。

スクワットはお腹周りのダイエットに効果的で、お腹周りが痩せるということは全身のダイエットにも大きな効果をもたらします。テレビを観ながらでも、気軽に出来るダイエットで、長期間続けることで効果が出るそうです。しかし、お腹のみならず、足なども使う運動のため“筋肉太り”しないよう、合わせて食事療法なども取り入れることをおすすめします。

カロバイプラス

韓国アイドル AOAソリョンの“意外なダイエット法”

AOAソリョン決して太ってはいないのですが、細いスタイルが多い韓国アイドルの中では、少しぽっちゃりしていると言われていたAOAのメンバー・ソリョン。現在は見違えるほど細くなり、お腹や足はもちろん、フェイスラインまですっきりとしています。

そんなソリョンの“意外なダイエット法”は「朝ごはんを控えめにして、夜にたくさん食べる」というもの。ダイエットを試みた女性なら誰もが「え?逆じゃない?」と思いますよね。実は、彼女は食べることを我慢するのが苦痛なタイプであり「朝をしっかり食べるというダイエット方法では、そのまま続けて夜もしっかりと食べてしまう。だったら、夜のうちにたくさん食べておけば、朝は少ない量で満足できる」ということだそうです。

しかし、こちらの方法はやはり効果が出にくいのが難点であり、この方法に合わせてジムで運動したり、ピラティスを行ったりと、人一倍運動も欠かせないというソリョン。

筆者も含め「朝ごはんは少なめだけど、夜はしっかり食べている」という女性が多いと思いますが、こういった“ソリョンタイプ”の女性は、やはり何よりも運動を多くしないとダイエットに成功しないようですね。まだまだ、ダイエット成功への道のりは長そうです・・。

韓国アイドル Apinkウンジのビフォーアフター

Apinkウンジデビュー当時はなんと体重が62kgあったというApinkのメンバー・ウンジ。実はApinkはメンバーみんなが正直ぽっちゃり系なアイドルグループであり、むしろそれが一般人から見ると「親近感があり、好感度アップに繋がった」とまで言われています。しかし、安心していたのもつかの間!現在はみんなスタイル抜群なアイドルへと変身してしまいました。

その中でもウンジはマイナス15kgのダイエットに成功し、スタイルはもちろん、顔つきまで変わり、一段と可愛らしさを増しました。

そんな彼女のダイエット方法は「食事は少なく食べて、一生懸命運動をする」という基本的なダイエット。食事は、主にさつまいもとゆで卵(固ゆで)を中心として、たまに茹でたイカを食べる。18時以降は何も食べない。そして、他の空いた時間はひたすらストレッチやボクササイズをする。という方法で、マイナス15キロのダイエットに成功したようです。

先ほど紹介した少女時代テヨンやmissAスジの“ほぼさつまいもの食事”に比べると、こちらの方が取り入れやすそうな気もしますね。ボクササイズなどは、ジムでの運動やウォーキングなどに置き換えても効果がありそうです!