韓国はスティックタイプのインスタントコーヒーが主流!カフェのコーヒーは薄い?

コーヒーが大好きな韓国人?

ソウルの街を歩いているとやたらとカフェが多いのに気づきませんか?むしろ、ご飯屋さんよりカフェのほうが多いのではないかと思うような街もあります。そして、驚くことに冷麺やビビンパなどが500~600円で食べられるのに対して、コーヒーも同じか、ましてやそれ以上に高いのです。

高いお金を払っても飲みたい!と思うくらい韓国人はコーヒ―好きなのでしょうか? 韓国人がコーヒーをどれだけ愛しているのか、さっそくその実態を調べ てみましょう。

【関連記事】

韓国で人気のコーヒーショップを紹介

韓国の数多いカフェの中で、コーヒーが美味しいと評判のカフェを調べてみました。

Caffe bene(カペベネ)

韓国で一番多いチェーン店のコーヒーカフェで、日本の赤坂や成田空港にも店舗がオープンしました。「b」のマークのカップが特徴で、ドラマの撮影としてよく場使われています。

Angel in us(エンジェリナス)

JYJのジェジュンが出演した映画「天国の郵便配達人」の撮影場所で、その映画の公開後、日本人も多く訪れるようになりました。天使がキメージキャラクターで店内のあちこちに天使の羽が使われています。

HOLLYS COFFEE(ハリスコピ)

韓国初のエスプレッソブランドとして1998年にオープンし、急成長をとげているコーヒーチェーンです。HOLLYS COFFEE清渓1街店はJYJのユチョンが主演したドラマ「屋根裏部屋の皇太子」で撮影に使われました。

A two some place(トゥサムプレイス)

CJグループが運営するデザートカフェの店で、ソ・ジソプがイメージキャラクターを勤めています。芸術のようなホールケーキが人気です。広く落ち着いた店内は癒しの空間です。

STARBUCKS COFFEE KOREA (スタボクスコピ)

世界中に店舗を構えているスターバックスコーヒー。ソウルの1号店は梨大で、その後、各地に店舗を広げています。仁寺洞の店舗は店の名前がハングルで表記されています。