韓国であかすりを体験し効果を実感してみよう!注意するポイントも解説

세리나さん(@pyol88)がシェアした投稿

一度は体験して欲しい本場韓国のあかすり

韓国と言えばエステ!という方も多いと思いますが、実は韓国は“あかすり”の本場でもあるんです。普段からしっかりと身体を洗っているからあかすりなんて必要ない。と思っている方、いませんか?

普段の入浴では落としきれない角質や垢は、定期的にあかすりエステで綺麗にするのが韓国人の常識なんです。韓国では週末、家族みんなであかすりに出かけたり、自宅でも家族同士であかすりをすることが珍しくありません。

そこで今回は韓国のあかすりにスポットを当てて、あかすりエステの情報や気になる効果、気になるけど聞けない情報などをたっぷりご紹介していきたいと思います!

【関連記事】

韓国のあかすりはマッサージもセットが当たり前?

日本でも最近では、スーパー銭湯であかすりをオプションで付けられる場所が増えてきましたね。また、東京・新大久保のコリアンタウンなどにもあかすりエステを体験できる施設がオープンしています。

日本で行う「韓国式あかすり」では、入浴後にあかすりをしてもらうだけで通常は終わりになります。しかし、韓国のあかすりエステは、ほとんどの施設でマッサージもセットになっています。マッサージと言っても、あくまでサービスなのでそんなに本格的なものではないのですが、フェイスパックをしてくれた後に肩回りをマッサージしてくれるため、とてもすっきりとした気分を味わうことが出来ちゃいます。

それだけでなく、あかすりを注文するとシャンプーまで行ってくれるのも本場韓国の特徴。あかすり専門のおばちゃんたちが、結構な力を込めてガシガシとシャンプーしてくれるのですが、これがとっても快感!本当に身体中すっきりとした気分になれること間違いなしなんです。

あかすりの効果と大胆な韓国のおばちゃん達

みなさんが一番気になることと言えば、韓国のあかすりの効果ですよね。自宅であかすりタオルを使用している方もいると思いますが、あんまり垢が出てこなかったり、赤くなってしまってヒリヒリということもあると思います。

筆者は10数年ほど、韓国であかすりを体験していますが、とにかく韓国であかすりを行うと垢の出方が違います。これが自分の身体から擦り出された垢なの?と、目を疑いたくなるほど凄い量の垢が出てきます。特に自分では手が届かない背中などは、びっくりするほど垢が出ますよ。

あかすりを体験する際にいつも思うことなのですが、施術してくれる方が日本人だったらかなり恥ずかしいかもしれません。もちろん日本人が多く訪れる韓国のあかすりエステは、おばちゃん達が片言の日本語を話せるのですが、施術の際には隣のおばちゃんと韓国語でおしゃべりしているのが普通です。

こんなに汚くて恥ずかしい・・という気持ちが、ちょっとだけ和らぐのも韓国という異国の地のおかげ!おばちゃん達の会話は近所の話や、お嫁さんや孫の話、どこのスーパーで何を買ったなど本当に完全な世間話で、私たちの身体の汚さなんて全く目にもくれていません。

また、あかすりエステなので当たり前のことではありますが、全身くまなくあかすりをされます。足の指から、耳の後ろまで全身すべて綺麗に垢を擦りだしてくれちゃいます。もちろん、男女の大切な部分の周りもあかすりをされます。

その際は、大胆に足をM字開脚させられ、あれよあれよと体型をくるくると変化させられ、まな板の魚状態に!もう完全に大切な部分がおおっぴろげられてますが、これも言葉が通じないお国だからこそ恥ずかしさは不思議とありません。もう二度と、このおばちゃんと会うことはないんだと思えば、結構その大胆さも慣れてきてしまうものなんです。

ちなみにあかすりをした後は、全身を牛乳パックやオイルなどで潤してくれて、顔にはきゅうりパックをしてくれます。これで全身の温度も下がり、お風呂から出るとしっとりモチモチ!この効果は、日本に帰国してもしばらくの間は続きますよ!