韓国旅行・観光

弾丸で行ってきた!韓国日帰りツアーを格安で最大限に楽しむコツを紹介

2018年11月30日

韓国日帰りツアーで滞在時間を有効活用するコツ!

日帰りツアーでは短い「滞在時間」をどう使うかが一番のポイントとなります。でも、どうしても行きたい場所やお店などはやっぱり外したくないですよね!そこで筆者がおすすめする「滞在時間を上手に使うコツ」をご紹介していきましょう。

計画は綿密に立てて行く

 

View this post on Instagram

 

miki♡さん(@miki.mm715)がシェアした投稿 -

これは韓国日帰りツアーに限りませんが、旅行中は思ったより時間が過ぎるのが早く、あっという間に出発時間になってしまうことがあります。「何時何分にどこ」など、そこまで細かく計画する必要はありませんが、時間の流れと共に、買い忘れがないように購入するものなどもメモしていくと良いですよ。

予備の案を考えておく

これは参考までにですが、実際に行ってみたら思ったより時間がかかる場合や逆に時間が余ってしまったということもあると思います。そんな時、カフェでお茶するのはもったいないですよね。そのため「ここは行かなくてもOK」という場所や「時間があれば行きたいな」というショップを考えておくのがおすすめです。せっかくの滞在時間は有意義に使いましょう

Wi-fiルーターを事前にレンタルしておく

Wi-fiは韓国の空港で手続きすることもできますが、慣れていない人には難しいと思います。そのため、ネットで事前にレンタル予約を済ませてしまうと楽です!日本の空港で受け取り・返却もできますし、もっと当日の時間を短縮したいなら自宅配送・配送返却も可能です。

オンラインチェックインをしておく

航空会社や利用する空港によって異なりますが、ネットから事前にチェックインを済ませることで空港での待ち時間を短縮できます。その時に、機内での座席選択もできる場合があるので、早く飛行機を降りたい!という方は前方の通路側の席を確保しましょう!

空港で手荷物を預けない

 

View this post on Instagram

 

☆★☆★☆さん(@ttr123reiko)がシェアした投稿 -

LCCでは「手荷物の預け入れ」は基本的に有料の場合が多く、「機内に持ち込めない大型スーツケースは持って行かない」ことがポイントです!究極の選択と思われがちですが、スーツケースを預けると空港で入国審査の後に、荷物を受け取るまでにかなりの時間待たされます。機内持ち込みできるサイズのスーツケースやバッグを準備しましょう。
じゃあ、お買い物して増えた荷物はどうすればいいの?という方は「帰りの便だけ荷物を預ける(有料)」と良いと思います。こちらは事前に予約しておけば安くなる場合もあるため、行きのバッグの中にボストンバッグなどを折りたたみして入れて置き、帰国時に使うといいですよ。

全ての移動は電車を利用する

 

View this post on Instagram

 

머녕킴さん(@kaneyama____kun)がシェアした投稿 -

韓国ではタクシー料金が安いため、ついついタクシーを利用しがちですが、韓国の交通渋滞は朝夜限らず深刻であり、一度渋滞にハマってしまうと、慣れているはずの運転手さんもイライラし始めるほど!しっかりと時間を計算しながら、なるべく電車を利用して移動するようにしましょう。

市内の免税店でのお買い物は早めに済ませる

どうしても免税店で購入したい商品があれば、真っ先に免税店へ向かうことをおすすめします。免税店で購入した商品は、空港へと運ばれ、出国手続きを済ませた後に受け取るシステムになっています。そのため「飛行機の時間」によって、購入時間が決められており、夜出発の場合でもお昼すぎがタイムリミットという場合もあります。不安な場合は、まず先に免税店でお買い物を済ませましょう。

人気の飲食店は混雑時を外して来店する

事前に食べたいものや行きたい飲食店がある場合「混雑時間を避けて」来店するのがおすすめです。特に食べ放題などの飲食店は制限時間ギリギリまで、食事を楽しんでいる方が多いため、席はなかなか空きません。開店直後やお昼のピークが過ぎた時間が狙い目ですよ。長い待ち時間も節約しちゃいましょう!

狭いエリアで思う存分楽しむ

 

View this post on Instagram

 

Sakuraさん(@saku__sk)がシェアした投稿 -

韓国では漢江という大きな川が東西に流れており、ザッと分けると明洞や東大門がある江北エリアと狎鴎亭やカロスキルがある江南エリアに分けられます。その間を移動するには電車でも30分程度かかります。そのため、なるべくエリアを絞って楽しむ方がいいと思います。
ちなみに筆者はどうしても移動が必要な場合、空港から遠くのエリアに先に訪れ、最後はなるべく空港まで近いエリアで遊ぶようにしています。その方が空港までのアクセスも近くなり、移動時間も短縮できますよ。

帰りの空港での時間も楽しむ

 

View this post on Instagram

 

小山 智広さん(@tomohiro_koyama1210)がシェアした投稿 -

 空港には2時間前に到着している必要がありますが、その2時間は荷物検査や出国手続きを終えてしまえば、長い待ち時間へと変わります。でも、その間の時間も楽しみましょう!例えば、空港には韓国チェーン店のカフェや飲食店などがたくさんあります。そこで食事やお茶を楽しむのもひとつの手。
そして、空港には免税店があるため、定番の化粧品やお菓子などはたいてい揃っています。キムチや海苔なども、大型スーパーより割高ではありますが、市内のお土産店とはあまり変わりがありません。確実にここで購入できると確信があるものならば、市内の免税店まで足を運ぶ時間も節約できますね。

韓国日帰りツアーで便利な持ち物は?

 

View this post on Instagram

 

SSS-SBTさん(@skmaui.l.w)がシェアした投稿 -

 最後に、日帰り旅行で揃えたい便利グッズを紹介します!

・折りたたみできるボストンバッグ(帰りに増えた荷物用)
・縦20センチ×横20センチ以内の透明ジッパー袋(機内持ち込みする液体物用)
・モバイルバッテリー、充電ケーブル、変換プラグ(先が丸いCタイプのもの)
・体温調節できる羽織もの(早朝から晩までの気温変化に対応するため)
・黒のボールペン(機内で必要書類を記入するときに必要)
・マスク(かさばらず移動中も快適)

その他、海外旅行に必須のパスポートや現金、クレジットカード等もお忘れのないように!

次の休みは弾丸で韓国へ!

いかがでしたでしょうか?かなり綿密に計画して行っても、思わぬトラブルに遭遇する場合もありますし、日帰りと言っても夕方頃には結構ヘトヘトになっていることもあります。一番大切なのは「楽しむこと」なので、無理せず安全に、そして安く!韓国日帰りツアーを楽しんでくださいね。

© 2021 K-Channel