あの有名人も卒業生だった!韓国外国語大学の偏差値や学費、寮について調べてみた!

45の言語が学べる韓国外国語大学校

1954年に開校した韓国外国語大学校。通称「外大(ウェデ)」と呼ばれており、26もの外国語学科を設置、45の言語を学ぶことが出来るグローバルな大学です。

韓国内で最も多くの言語を教育・研究している機関としても知られており、韓国の名門大学のひとつでもあります。

今回は韓国外国語大学校の偏差値や、留学生にお役立ちの寮や学費情報、そして韓国外国語大学校を卒業したあの芸能人のことまで、たっぷりとお届けしていきましょう!

【関連記事】

韓国外国語大学校の偏差値は?

「偏差値」はその国ごとに違っており、韓国の偏差値と日本の偏差値を比べることは出来ません。ちなみに「日本でいう東大クラス」と言われている韓国ソウル大学は世界の大学ランキングで50位。日本の東京大学は30位です。

韓国では「偏差値」と呼ばれるものは設置されていないのも特徴であり、韓国外国語大学校は日本の旧帝大や東京や関西の有名私大レベルだと考えてもらえると分かりやすいと思います。

韓国外国語大学校の語学堂

@0sayhey0がシェアした投稿

韓国外国語大学校には「外国語研修院」という機関が併設されており、こちらがいわゆる「語学堂」と言われる外国語教育のための機関になります。

こちらの語学堂には日本人と中国人の留学生がとても多く、平日の週5日、一日4時間の授業を行っています。1学期は10週間に設定されており、年間で4学期をこなすこととなります。

また授業は1-6級まで6段階に分かれており、1クラスの人数は7-15人と少人数制。クラス分けテストによって、自分のレベルのクラスに入ることとなります。

韓国外国語大学校に留学したい!

韓国外国語大学校は、ソウルにある他の大学の施設に比べるとかなり規模が小さめの大学です。もちろんその分、学生数も少ないのですが、メインで使用する校舎の他に関連施設で授業が行われることも多いとのこと。

ここ数年は韓流ブームの影響もあり、特に日本からの留学生がとても増えてきています。実際、韓国でも就職難が続いているため、韓国の大学を卒業して韓国で就職・・というのは難しいようで、ほとんどの方は卒業と同時に日本へ帰国しています。

韓国留学手続きを行える代行業者なども多くありますので、気になった方は調べてみてくださいね!

韓国外国語大学校の寮と学費情報

気になる韓国外国語大学校の学費ですが、1学期で1,550,000ウォン(日本円で約15万5千円)!年間に4学期ありますので、60万円ちょっとが学費となります。

この他に入学金が60,000ウォンと授業で仕様する教材費が必要となります。また、留学ビザの発行のために必要な書類を郵送する関係で、国際郵便費用などもプラスされることになります。

こちらの大学には外国人の方には嬉しい学生寮もあり、1人部屋1学期1,500,000ウォン・2人部屋1学期1,100,000ウォン・3人部屋学期9000,000ウォン。その他に保証金などが必要となります。