キム・ナムギルの熱愛彼女と噂された女性まとめ

キム・ナムギル

キム・ナムギルとは

2009年に放送されたドラマ「善徳女王」への出演を機に注目を浴びるようになった俳優キム・ナムギル。視聴率40%超えを記録したこの作品で善と悪が共存する二重人格の男を見事に演じ切り、話題となりました。

また、翌年に放送された主演ドラマ「赤と黒」で日本でもブレイクしました。そんなキム・ナムギルと熱愛が噂されたのはどんな女性なのでしょうか?

【関連記事】

キム・ナムギルの熱愛彼女1人目はティファニー(少女時代)

ティファニー(少女時代) 熱愛 彼女

1人目は韓国を代表する人気女性アイドルグループ「少女時代」のティファニー。韓国系アメリカ人で、英語・韓国語・スペイン語の三か国語を話せるトライリンガルです。

そんなティファニーとキム・ナムギルは、2010年頃に焼き肉デートしている姿がキャッチされて熱愛説が浮上しました。

ただ、キム・ナムギルは本人は「なぜ熱愛説が出たのか分からない」と疑惑を否定しています。そして、よく行く焼肉屋で少女時代のメンバーが食事している姿を見たことはあるが、デートではないと答えています。

行きつけの焼肉屋でたまたま同じ時間帯に食事をしていたために熱愛報道が出てしまったようですね。ちなみに、ティファニーの他にスヨン、ヒョヨン、ユナも一緒に居たそうですが、なぜかティファニーと熱愛説が出てしまったようです。

 

キム・ナムギルの熱愛彼女2人目はソン・イェジン

ソン・イェジン

2人目は日本でもヒットした映画「私の頭の中の消しゴム」で主演を務めた実力派女優ソン・イェジン。

ソン・イェジンとキム・ナムギルは2013年に放送されたドラマ「サメ~愛の黙示録~」、2014年公開の映画「パイレーツ」と2作連続で共演しています。そして、映画の撮影中に熱愛説が浮上しました。

交際4ヶ月であると熱愛報道も出ましたが、二人の所属事務所は「あくまで仲の良い共演者で、恋愛関係ではない」と熱愛を否定しました。

かなりお似合いの二人でしたが、彼氏彼女ではなかったようですね。