チェジュ島で人気のお土産ランキングを発表!おすすめはみかん?!

韓国屈指のリゾート地であるチェジュ島(済州島)

韓国屈指のリゾート地として知られているチェジュ島。韓国では新婚旅行地としても定番であり、1年を通して温暖な気候に恵まれている、日本で言えば沖縄のような存在でもあります。

そんな人気の観光地であるチェジュ島では、どんなお土産が人気なのでしょうか?ソウルや釜山とは違う、ここでしか購入できないお土産がたくさん!今回はチェジュ島で人気のお土産やおすすめのお土産などをご紹介していきたいと思います。

【関連記事】

チェジュ島のお土産と言えば名産のみかん「ハルラボン」

春になるとスーパーの店頭でよく見かけるのが、韓国の春の味とも言える「ハルラボン」。韓国で人気のハルラボンは日本の「デコポン」、品種名「不知火(しらぬひ)」を導入して、1990年から済州島で栽培されている柑橘系のフルーツです。

韓国の「ハルラボン(漢拏峰)」は、韓国でも最も高い山である済州島の漢拏(ハルラ)山の峰から名前を取ったと言われており、日本のデコポンよりも甘い味でたくさんの人に愛されています。こちらは済州島に行かなくても、ソウルなどでもスーパーに並び、次期になれば試食も出来るので気になった方はぜひ食べてみてくださいね。

チェジュ島の人気お土産ランキングを発表!

チェジュ島では、ソウルや釜山では決して味わうことのできない美味しいお菓子などが大人気!ここではチェジュ島で人気のお土産ランキングを発表していきましょう。

チェジュ島限定スターバックスのアイテム

日本でも人気がある韓国スターバックスのグッズ。特にバレンタインやクリスマスなどの限定商品は大人気ですよね!そんなスターバックスは、チェジュ島にも出店しています。しかも、チェジュ島限定商品が多く、観光客からも大人気なんですよ。

カードやマグカップ、チェジュ島にあるスターバックス限定のお菓子などもあり、なんとドリンクもソウルや釜山では味わえないオリジナルドリンクが豊富!ここでも人気は「ハルラボン」を使用したドリンクなんだとか!

アシアパンチプのふわふわ蒸しパン

チェジュ島で外せないお菓子No.1とも言われている「アシアパンチプ(アジア製菓店)」は、こだわり製法で作られた小豆餡が入ったふわふわの蒸しパンで有名なお店!韓国人からの人気も高く、事前に予約をして大量購入する方も多いとのこと。

人気の秘密はシナモンや生姜など秘伝スパイスが香るあっさりとした小豆餡と、パン生地の優しい甘さのハーモニー。飽きのこない甘さでクセになる美味しいパンということですね!プレーン、麦、よもぎの3種類のみが販売されていて、ヨモギの香りが濃厚なよもぎ蒸しパンは特におすすめです。

雑穀で作ったお餅「オメギトック」

チェジュ島名物といえば「オメギトッ」。中でも硬めに炊いた小豆をまぶしたよもぎ餅は大人気で、島内にはたくさんの専門店があります。

チェジュ島で人気の東門市場には「オメギトッ」のお店は何店もあるので、色々なお店のものを食べ比べてみるのも良いですね!お土産用に個装の冷凍品も売っていますが日持ちしないので、自分へのお土産に購入されることをおすすめします。