韓国チェジュ島のおすすめ観光スポットと絶対食べたいグルメを紹介!

エメラルドの海と美しい菜の花で韓国のハワイとも呼ばれている済州島(チェジュド)。ここは景色が美しいので写真を撮るにもいいところでも有名ですが、最近はセルフウェディングの撮影場所としても大きな人気を得ています。なので今回の休暇に家族や恋人と一緒に済州島に出かけてみてはいかがですか。

チェジュ島の天気は?

チェジュ島は海に囲まれているので基本的に寒い時が多いですが、晴れたり、曇ったりなどかなり気まぐれなのでいつも予測不可能な天気だともいえます。ですが、春は基本的に晴れている時が多いので、良い天気で綺麗なチェジュ島を見ることができます。

ただし、気温じたいはソウルより低い方なので、春だとしても暖かい上着はひとつくらい持っていたほうがいいかも知れません。

チェジュ島の美しい観光スポットは?

菜の花が美しい「山房山(マラド・サンバンサン)」

ここは一年中菜の花が咲いているところで有名な山房山。韓国の国内でも菜の花といえばチェジュ島だという話があるほど菜の花が美しいところで人気な場所です。

特に韓国で流行っているスナップ撮影地としても人気が高くて、よくSNSなどに載せられているところを見た方も多いと思います。まるで空の花園に来ているようなここは、爽やかな雰囲気と菜の花でいっぱいになっていて家族や恋人と一緒に来ても素敵な時間を満喫できるスポットです。

椿が美しい「萎靡里 椿 群落地」

ここはスナップ撮影がウェディング撮影がよく行われる記念撮影の名所。まるでヨーロッパの王宮の庭園に来ているかのように雄大に並んでいる椿の木がとっても夢幻的なところなんですが、写真でとってみるとすごくロマンチックな雰囲気が演出されて特に恋人に人気が高いスポットでもあります。

しかし椿は冬に咲く花なので、まだ季節が寒い冬シーズンか2月~3月くらいの春にみることができるので、もしこの時期にチェジュ島に訪れる予定でしたら、必ず寄ってみることをおすすめします!

光の祭り「禪雲精舍」

チェジュ島の中でも夜景がもっとも綺麗なところだと言われている禪雲精舍。

ここは人工蓮の花にエコ照明を設置した済州島の夜景の祭典で、1年中進行中なのでいつ訪問しても楽しむことができるというメリットがあります。

ここは特に各種仏座賞があり、新年の運勢を見るためにわざわざここまで訪れる人もいるそうです。特に夜を照らす明るい蓮の花はすごく夢幻的でロマンチックな感じが強く、恋人同士で訪問して記念撮影を楽しむ場所でもあるので、美しい夜景を楽しみたい方ならば訪問してみることをおすすめします。

チェジュ島の美味しいグルメは?

ブランチカフェ「涯月・ザ・サンセット」

ここは美しい済州島の青い海を眺めながらブランチを楽しめる涯月のカフェです。風情ある済州島(チェジュド)海辺の風景に囲まれて楽しむブランチはなんとも言えないほどおいしいという定評がありますが、ブランチのメニューもとてもさっぱりしています。

また、女性が好きそうなスタイルでプレーティングされていて、友達と一緒に行くにもいいです。それだけでなく全体的に静かで一人でゆっくり食事を楽しむこともできるので、涯月にお泊りの際は一度訪問してみることをおすすめします。

住所:済州道済州市涯月邑イルジュソ路6111
電話番号:064-799-5943
営業時間:毎日10:00-08:30

済州島式のイタリアンレストラン「リトルイタリービストロ」

済州島はみかんやデコポンで有名な地域ですが、このレストランは、イタリアの伝統料理であるピザと済州島を代表するみかんをコラボして済州島式のイタリアン料理を誕生させました。

チーズとみかんを見ると、すこし悩んでしまうかもしれませんが、いざ食べてみると、酸っぱいながらもチーズの香ばしさと全体的に良い調和を成しており、まるで蜜を食べているような気分になるので、独特なイタリアン料理を経験してみたい方を一度訪問してみることをおすすめします。

住所:済州西帰浦市表善面ピョソンダンポ路16-7
電話番号:064-787-8284
営業時間:毎日11:00-22:00