韓国料理・グルメ・食べ物 韓国旅行・観光

済州島のおすすめグルメと観光スポットをランキングで15個紹介!

済州島観光で味わえる絶品グルメ 人気トップ5!

いろいろな観光スポットを周ったら、次に楽しみたいのは美味しいグルメ!ここでしか味わうことの出来ない絶品グルメを人気店と共に5個厳選してご紹介しましょう。

第5位 三代グクス会館の“コギグクス”

サムデグクス済州島市民からの人気投票でも上位を獲得した、こちらの「コギククス」。コギククスとは、肉入りうどんのことで、通常では牛骨スープが使われますが、ここでは済州島名産である「黒豚」を使用した濃厚な豚骨スープを味わうことが出来ます。

第4位 チェジュマダンの“タチウオ料理”

チェジュマダン様々な新鮮な魚介類が楽しめる済州島ですが中でも人気は「タチウオ(太刀魚)料理」。こちらのお店では、タチウオが丸々一匹入った辛口鍋が人気!地元の住人や、韓国本土からこの店を目指して訪れる方も多いため、一切予約は受けていないそう。日本では塩焼きや煮つけが定番のタチウオですが、ぜひどんな味か試してみたくなりますよね!

第3位 珊瑚チョンボッの“あわびの土鍋スープ”

珊瑚アワビ日本よりも漁獲量が多いことから、比較的お安く食べられる韓国の「あわび(鮑)」。あわびがゴロゴロと入っている「土鍋スープ」はもちろん、あわびのお刺身やあわびの炊き込みご飯なども人気があります。美味しいあわびをお腹いっぱい食べたい!という方は、ぜひ行ってみてくださいね。

第2位 黒豚家の“サムギョプサル”

黒豚屋韓国のブランド豚である「済州島の黒豚」。放牧で育てられたこちらの黒豚は特有の臭みもなく、脂も甘みがあると大人気!「韓国でうまい店170選」にも選ばれ、現在では韓国内で7店舗を出店している人気のお店です。

第1位 三姓穴ヘムルタンの“ヘムルタン”

三姓穴ヘムルタンヘムルタンとは「海鮮鍋」のことで、こちらのお店では済州島で獲れた新鮮な魚介類を堪能することができます。余計な味付けはせず、魚介類から出る旨みだけで味わうスープは「他のお店では食べられない!」というファンも多いほどの人気!生きたあわびやタコなどがグツグツと煮えていく姿は圧巻です。

済州島でカジノも楽しめる人気ホテル

済州島ホテル綺麗な景色を見て、美味しいグルメを堪能した後に楽しみたい「カジノ」。ここ済州島では、カジノが楽しめるホテルやコンドミニアムも多くあります。そこで「カジノ付き」の人気ホテルをピックアップしてみました。

ヘビチホテル 済州

こちらは韓国でもよく知られた人気のリゾートホテルで、客室から眺めるオーシャンビューは絶景!カジノはもちろん、ジムやプールなども揃っており、芸能人もお忍びで訪れるほどの人気ホテルです。

済州 新羅ホテル

ソウルでも人気のある「新羅ホテル」。ここ済州にある新羅ホテルは真っ白な外観が特徴で、リゾート感たっぷり!レストランやプールなど様々な施設があるため、迷子にならないよう注意してくださいね。

済州グランドホテル

観光スポットへのアクセスも便利で、シンプルながら人気の高いホテル。他のホテルに比べると施設は少なめですが、大通り沿いに面しているため、周辺にはマッサージ店や飲食店が多く立ち並んでいます。

ロッテホテル チェジュ

韓国一流のホテルチェーン「ロッテホテル」。こちらは済州島の中心地から少し離れているため、ゆっくり静かにホテルライフを満喫できます。カジノの他にも、火山ショーやライトアップなどのイベントが多く、家族連れにもおすすめのホテルです。

ラマダプラザ 済州

周辺に大きなマート(スーパー)やレストランがあり、観光はもちろん、お土産探しにも便利なホテル。大きいバスルームは特に人気があるので、観光やカジノで疲れた体を癒すのにも最適です!

T.H.E. ホテル&ベガス カジノ 済州

そのホテル名の通り、済州島で「最もカジノが賑わっているホテル」として、国内外の観光客から高い人気を誇っています。済州島で多い「リゾートホテル」ではなく、どちらかと言えばシティホテルのようなこちらは、シンプルなホテルライフを過ごしたい方におすすめです。

温暖な気候に恵まれ、観光からグルメ、カジノまで楽しめる魅力たっぷりの「済州島」。ホテルで申し込めるオプショナルツアーなども豊富なため、ぜひ気になったスポットを訪れてみてはいかがでしょうか?

© 2021 K-Channel