チャン・ヒョクと妻キム・ヨジンや子供との結婚生活まとめ!

チャン・ヒョク韓国ドラマ「明朗少女成功記」でブレイクし、その後も「タチャ~いかさま師~」「ありがとうございます」や時代劇「大望」などのヒット作で主演を務める韓国の人気俳優チャン・ヒョク。2014年には、「明朗少女成功記」で相手役を演じた女優チャン・ナラと再びタッグを組み出演した「運命のように君を愛してる」が大ヒット!高視聴率に合わせ、同ドラマで数々の賞を授賞し、有終の美を飾りました。

最近ではイ・ハナやSUPER JUNIORイェソンらと出演したサスペンスドラマ「ボイス」が高視聴率を記録し、話題となりましたね。

日本でも幅広い年齢層のファンから変わらない人気を誇っているチャン・ヒョク。今回は彼と妻である女性との出会いや、結婚生活、子供の話などをご紹介しようと思います。

チャン・ヒョクはいつ結婚したの?

チャン・ヒョクチャン・ヒョクは2008年に結婚をしています。彼が結婚していることを知らなかった方も多いのではないでしょうか?韓国では、アイドルや若手俳優のように頻繁にSNSなどを更新していない俳優さんも多く、ドラマでしか姿を見る事が少ない私たち。また、当然ドラマでは結婚指輪をしていないため「え!この俳優さん結婚してるの?」と驚くことも多いですよね!

さて、そんなチャン・ヒョクはどんな方を人生のパートナーに選んだのでしょうか。

チャン・ヒョクの結婚相手は元バレリーナ!

チャン・ヒョクチャン・ヒョクの妻となったお相手は、元バレリーナである2歳年上のキム・ヨジンさんです。2002年にチャン・ヒョクが通い始めたフィットネスジムでジャズピラティスの講師をしていたというヨジンさん。そこからお付き合いを始め、6年間の交際を経て、晴れてゴールインとなりました。

以前、チャン・ヒョクはバラエティに出演した際、妻であるキム・ヨジンさんとの結婚秘話を語りました。元々は身体作りのためにジムに通っていたそうですが、ヨジンさんの美貌にひとめ惚れし、すっかり好きになってしまったチャン・ヒョク。どうにか彼女に近づこうと、彼女の授業(ピラティス)に申し込みをします。その授業は女性が41人で男性は2人のみ!しかも、もう1人の男性もヨジンさん狙いで授業を申し込みしていたそうです。

ピラティスの授業のため、女性は動きやすいタイツを履くのですが、なんとその教室では男性も履く必要があったそうで、チャン・ヒョクも他の女性同様にタイツを履き、熱心に受講。しかし、タイツ姿に耐えられなくなった、もう1人のライバルはわずか1週間で受講を断念。理由が面白いですよね!若い男性にタイツ姿は屈辱だったのかもしれません・・

その後も3カ月間受講し続けたチャン・ヒョクは彼女へ好意的アプローチを繰り返し、食事をする機会を設けてもらい、電話番号を聞き出し、交際へと発展。その間にも自身の出演する映画「英語完全征服」では、監督に頼み込み無理やりダンスシーンを作ってもらい、ダンス指導のために、ヨジンさんを指名していたという驚きの事実も!のちにチャン・ヒョクは「偶然を装っていたが、全て僕の計画通りに自然とデートまで持ち込んだ」と告白し、視聴者を笑いの渦に巻き込みました。

また、妻であるヨジンさんのどこに惚れたのかという質問に対し「ジムの下にシャワールームがあり、妻が女性用シャワールームから出てきて階段を登ってくるときに、自分がちょうど男性用シャワールームに行くところで初めてすれ違った。その瞬間が映画のワンシーンのように感じた」と独特な恋愛観を暴露。俳優を長く続けていると、日常生活にもドラマのような出会いを求めるのでしょうか?!

ヨジンさんは一般人であるため、顔などははっきりと公表されていませんが、結婚式の写真を見ると美人なのは間違いなさそうですね!2004年に入隊し、2006年に除隊した間も変わらぬ愛でお付き合いを続けてきた二人。チャン・ヒョクが「なぜ僕が除隊するまで(別れずに)待っていてくれたのか?」とヨジンさんに尋ねたところ「辛い時に人を捨ててはいけない」と答えたというヨジンさん。外見だけではなく、心もキレイな持ち主なんですね。

チャン・ヒョクに子供はいるの?

チャン・ヒョク2008年6月に結婚式を挙げたチャン・ヒョクと妻であるキム・ヨジンさんですが、実はその4か月前である2008年2月に、すでにふたりの間にはジェホン君という男の子が誕生しています。その時にすでに婚姻届けも提出していたそうです。

そして、1年後の11月には2人目の男の子であるスンホン君が誕生。最近では2015年に待望の女の子が生まれ、現在は3人の子持ちのパパとなったチャン・ヒョク。

ドラマや映画などでは子持ちのパパを演じることが少ないようで、世間からも「家庭的な姿が想像できない」と言われているチャン・ヒョクですが、5年ぶりの出産となった奥さんの容態や心も気遣い、3人目の出産には自ら立ち会いをしたそうです。また、それが初の女の子ということもあって、周囲の俳優仲間からは「産まれた時から、すでに親バカを発揮している」とテレビ番組にて暴露されていました。

チャン・ヒョクの結婚生活は?

チャン・ヒョク自身の父親が仕事による多忙のため、1年でわずか1カ月と少ししか親子の時間がなかったというチャン・ヒョク。子供の頃はそんな父親を見て「将来は定時に帰ることの出来る教師や公務員になろう」と決めていたそうです。なるべくなら、子供との時間を多く過ごせる仕事に就こうと考えたのです。

しかし、現在は芸能人という仕事を選んだチャン・ヒョク。実際、人気俳優であるがために、家庭で過ごす時間は多くないそうで、また海外で撮影をすることも多いため、家を空けることもしばしば。

以前インタビューで「撮影が終わって帰宅する頃にはとても疲れている。でも、子供たちに会うには(子供がまだ幼くて元気いっぱいのため)玄関の前でエネルギーをアップするようにしている。寝る時間なども含めれば、一緒にいる時間は多いかもしれないが、何かを共有できる時間が少ないのが事実なので、週末などはなるべく休みを取って一緒に過ごすようにしている」と家庭的な一面を覗かせました。

また、妻であるヨジンさんも自身がバレリーナをしていた経験から、私生活と不規則な仕事の両立やバランスを取ることにはとても理解があるようで、チャン・ヒョクの仕事やスケジュールが原因で誤解やもめ事が生じたことは一度もないことも告白。

俳優活動においても、人として生きて行く上でも「最小限の基本的なことは守る」というチャン・ヒョク。きっと、その信念が家族を守り、妻と子供を愛する原点となっているのだと思います。

今後もチャン・ヒョクの活躍に期待しつつ、さらに素敵なパパになって成長していく姿を楽しみにしています。