韓国俳優 韓国芸能人 韓流スター

チャン・ヒョクと妻キム・ヨジンや子供との結婚生活まとめ!

2017年4月16日

チャン・ヒョクに子供はいるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

💖Jang Hyuk (장혁)💖さん(@janghyuk_world)がシェアした投稿 -


2008年6月に結婚式を挙げたチャン・ヒョクと妻であるキム・ヨジンさんですが、実はその4か月前である2008年2月に、すでにふたりの間にはジェホン君という男の子が誕生しています。その時にすでに婚姻届けも提出していたそうです。

そして、1年後の11月には2人目の男の子であるスンホン君が誕生。最近では2015年に待望の女の子が生まれ、現在は3人の子持ちのパパとなったチャン・ヒョク。

ドラマや映画などでは子持ちのパパを演じることが少ないようで、世間からも「家庭的な姿が想像できない」と言われているチャン・ヒョクですが、5年ぶりの出産となった奥さんの容態や心も気遣い、3人目の出産には自ら立ち会いをしたそうです。また、それが初の女の子ということもあって、周囲の俳優仲間からは「産まれた時から、すでに親バカを発揮している」とテレビ番組にて暴露されていました。

チャン・ヒョクの結婚生活は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

💖Jang Hyuk (장혁)💖さん(@janghyuk_world)がシェアした投稿 -


自身の父親が仕事による多忙のため、1年でわずか1カ月と少ししか親子の時間がなかったというチャン・ヒョク。子供の頃はそんな父親を見て「将来は定時に帰ることの出来る教師や公務員になろう」と決めていたそうです。なるべくなら、子供との時間を多く過ごせる仕事に就こうと考えたのです。

しかし、現在は芸能人という仕事を選んだチャン・ヒョク。実際、人気俳優であるがために、家庭で過ごす時間は多くないそうで、また海外で撮影をすることも多いため、家を空けることもしばしば。

以前インタビューで「撮影が終わって帰宅する頃にはとても疲れている。でも、子供たちに会うには(子供がまだ幼くて元気いっぱいのため)玄関の前でエネルギーをアップするようにしている。寝る時間なども含めれば、一緒にいる時間は多いかもしれないが、何かを共有できる時間が少ないのが事実なので、週末などはなるべく休みを取って一緒に過ごすようにしている」と家庭的な一面を覗かせました。

また、妻であるヨジンさんも自身がバレリーナをしていた経験から、私生活と不規則な仕事の両立やバランスを取ることにはとても理解があるようで、チャン・ヒョクの仕事やスケジュールが原因で誤解やもめ事が生じたことは一度もないことも告白。

俳優活動においても、人として生きて行く上でも「最小限の基本的なことは守る」というチャン・ヒョク。きっと、その信念が家族を守り、妻と子供を愛する原点となっているのだと思います。

今後もチャン・ヒョクの活躍に期待しつつ、さらに素敵なパパになって成長していく姿を楽しみにしています。

© 2021 K-Channel