K-POP&韓国歌手 韓国アイドル

暑い夏をさらに熱く!8月3日Highlightジュニョン&ヨソプLIVE「THANKS TO」開催レポ!

透き通る美声で最高のバラードを魅せたヤン・ヨソプ

Around US Ent.さん(@ent_aroundus)がシェアした投稿 -

まずステージに登場したのはヤン・ヨソプ!オープニング映像が流れると、それだけでファンはドキドキ…♡そしてヨソプが登場するとファンは大絶叫!

一曲目は藤井フミヤさんの楽曲カバー「Another Orion」。その名の通り、オリオンをイメージしているこの曲に合わせて、バック映像も宇宙を用意したというヨソプ。違和感のない日本語の上手さと、透き通るような美声に一曲目から思わずノックアウトされた!というファンも多かったようです♫

続いて、二曲目は今年初めにリリースしたソロアルバムより「위로(慰め)」を披露。綺麗なピアノの旋律と「君の小さな慰めになって 君が辛くなるたびに抱きしめてあげるよ」という歌詞は、思わずペンライトを振ることすら忘れてしまいそうなほど惚れ惚れ!

急に要望されると歌詞が思い出せない!

ヨソプは「日本の公演だからオリジナル性を出したかった」ということでしたが、人気曲「별(星)」を歌って欲しいとファンから要望が!それにしっかりと応えようとしたヨソプでしたが…「どんな歌詞でしたっけ?」とまさかの忘れてしまった発言。本当にポッと忘れてしまったようでファンに「どんなメロディ?」と聞き、ファンが歌ってあげるという非常に温かいシーンも見られました♡

韓国も日本と同じく最高記録を更新中?!

2曲披露した後はファンに挨拶をし、軽くトークをスタート!日本も連日猛暑ですが、韓国も非常に暑いそうで毎日クーラーを付けて寝ていること、今まで夏は日本の方が暑いと思っていたけど今年は韓国の方が暑く感じるなど近況を報告してくれました。

そして続けて数曲披露し、韓国の歌手Primary(プライマリー)とのフューチャリング曲をソロで披露!これまでのバラード曲とは違い、アップテンポな曲調はファンもノリノリ!この曲はソロアルバムにもHighlightのアルバムにも未収録とのことで「あとで翻訳を読んでみてくださいね」と説明がありました。ファンの方はぜひ日本語翻訳をチェックしてみてくださいね♬

ファンの掛け声に思わずニヤリ!

その後、人気の楽曲である「네가 없는 곳(君のいない場所)」と「Caffeine(カフェイン)」まで披露。「네가 없는 곳(君のいない場所)」では、曲の最後にファンが「ヤン・ヨソプ!」と8回コールするという掛け声があり、会場には大きな声援が響きました。

ファンからの8コールを受け取ったヨソプは思わずニヤリ!そして「Caffeine(カフェイン)」でもファンの声援は鳴りやまず、大盛況のうちに次のジュニョンへとバトンタッチされました。

ソロステージが終わることに残念がるファンに対して「ジュニョン君が準備してるから!」と、フォローするヨソプ。ファンは「ヨソプも見ていたいし、ジュニョンも早く見たい!」という複雑な気持ちになったに違いありません♡

ダンスナンバーで会場を盛り上げたヨン・ジュニョン

Around US Ent.さん(@ent_aroundus)がシェアした投稿 -

そしてステージはジュニョンへバトンタッチ!ヨソプのバラードとは一転、アップテンポなオープニング映像が流れると会場のペンライトはジュニョンのイメージカラーである「赤」に早変わり♪

今年5月に自身初のソロアルバムとしてリリースした「GOODBYE 20'S」から「FEEL UR LOVE」を披露!ジュニョンの登場と共にファンの興奮は最高潮になりました。

続けて「Found You」を披露し、ジュニョンも挨拶とトークへ突入!なるべくモニター画面(カンペ)を読まないように日本語で話すジュニョン。しかし「可愛い!」と思っているのも束の間…急に日本語を早口で読み出し、まるでラップ調のような日本語にファンは大笑いしました。

ファンへ歌をスパルタ指導?!

その後、人気のソロ曲「愛してる」と「SLOW」を披露。「愛してる」の曲中には「ピューピュー」という銃を撃つような歌詞があり、ファンがそれを大好きだと知ったジュニョンは急遽ファンへ一緒に歌うことを提案♬

ファンが「ピューピュー!」と声を合わせるも、「ピューピューじゃなぁい!もっと息を混ぜて!お手本を見せたじゃない!」とまさかの熱血スパルタ指導がスタート。言われた通りにもう一度ファンが「ピューピュー…」と歌うと「今度は息が抜けすぎてる!」とファンを笑わせるという一幕もありました♡

次のページへ >

© 2021 K-Channel