切なすぎる!熱愛説で食い違った発表をした韓国カップル5組をご紹介!

 

View this post on Instagram

 

Jさん(@jennierubyjane)がシェアした投稿

何が真実?熱愛説で食い違う説明をした芸能人たち

最近は熱愛説が出たと同時に、熱愛を認めるカップルが増えていますね。しかし、その一方でどちらかが完全に否定をするという、切ないパターンも多いのが事実。

そこで今回は、過去に熱愛説が浮上し、片方は熱愛を認め、片方は否定をしたという切ないカップル5組をご紹介していきたいと思います。

iKONユニョン&MOMOLANDデイジー

ユニョン・デイジー
https://post.naver.com/

みなさんの記憶に新しい熱愛説と言えば、iKONのユニョンとMOMOLANDのデイジーだと思います。

iKONは「恋をした」で大ヒットを記録し、今やYGエンターティメントの稼ぎ頭として注目を浴びているボーイズアイドルグループです。

一方、MOMOLANDは日本デビューも果たしており、そのダンスや歌唱力から根強いファンを獲得している女性アイドルグループ。

iKONのユニョンとMOMOLANDのデイジーは、熱愛説が出た当時、事務所が異なる発表をしたことで話題を集めました。

MOMOLANDの所属事務所は「本人に確認した結果、3カ月前から好意を持っており、交際している」と熱愛を認めました。その一方で、iKONの所属事務所は「何度か会っただけの関係」と熱愛を否定しています。

これには多くのファンから「もしデイジーの立場だったら、切なすぎる」「ひとりで恋愛を楽しんでいたみたいになってて可哀想」「意地でも認めない方向なのかな?」など様々な意見が挙がりました。

ヒョナ&イドン

ヒョナイドン
https://post.naver.com/

現在、韓国アイドルを代表するカップルとなったヒョナとイドン。ヒョナは元4minutesのメンバーであり、熱愛が発覚した当時、イドンはPENTAGONのメンバーでした。

このふたりの特徴は、当時所属していた事務所が同じだったということ。CUBEエンターティメントに所属していたふたりですが、熱愛説が挙がった当初、事務所は「先輩と後輩という間柄だ」と熱愛を否定しました。

でも、その後ヒョナが熱愛を認めるインタビューに応じたことで、事態は急展開。事務所は「アーティストとコミュニケーションが上手く取れておらず、誤ったコメントを発表してしまった」と、熱愛を認めることとなりました。

結果的に、ふたりともCUBEエンターティメントを退社し、ヒョナはそのままソロとして、イドンもPENTAGONを脱退し、現在は新しい事務所へふたりで所属しています。

ソン・ホジュン&キム・ソウン

ソンホジュンキムソウン
star.mt.co.kr/

こちらは俳優ソン・ホジュンと女優キム・ソウンです。ソン・ホジュンは東方神起ユンホの親友としても知られ、最近ではバラエティ番組で人気を博している売れっ子の俳優さんのひとり。

一方、キム・ソウンはアイドルのような可愛さを持っており、数々の映画やドラマに出演しています。

ふたりに熱愛説が挙がった当初、ソン・ホジュンの所属事務所は「良い感情を持っている」として、熱愛を認めるコメントを発表しました。

しかし、キム・ソウンの所属事務所は「事実無根」として、熱愛を完全否定しています。実際に恋愛感情を持っていなかったのかどうかは分かりませんが、熱愛説を完全否定したのは仮想結婚バラエティ「私たち結婚しました」が影響していたようです。

当時、キム・ソウンは「私たち結婚しました」に出演していましたが、この番組のルールは「実生活で彼女や彼氏がいないこと」が条件となっています。

そのため、どうしても熱愛説を認めるわけにはいかなかったようですね。実際、過去に熱愛が発覚してしまった出演者は降板しているため、女優の座を守るためにも苦渋の選択だったようです。