韓国コスメ

シミ取りしたい方必読!韓国のシミ取りクリームや日本語も通じる皮膚科を教えちゃいます

2018年3月14日

シミ取りの韓国の皮膚科は?

ではレーザー施術の可能な皮膚科の見分け方は?という質問になります。「韓国で施術なんて怖い」という人も今でも多いですが最近では韓国も日本も同じレーザー機器を使っている病院も多くあります。多くの病院ではホームページなどでその機器を紹介していますから日本の有名な病院のものと同じか確認するのもいいでしょう。日本の皮膚科の先生の中には「数をこなしている分韓国のほうが技術が高いこともある」という先生もいらっしゃいました。

韓国でシミ取り石鹸と言えば?

韓国でシミ取り石鹸といえば昔から有名な竹塩にはじまり、各社美白を目的とした石鹸が出ています。これらの特徴は毎日の生活の中で無理なく使えるということです。美白とシミ取りは毎日の積み重ねが大切になってきますので石鹸は根強い人気です。

石鹸はお土産としても人気で、気軽にお試しができることとバラマキ土産の定番です。また、韓国では粉パックが昔から人気で市場などで昔ながらの「黄土」などを購入し自分で調合して顔にパックするという人もいます。費用の面ではお得なことと、昔ながらの自然の素材を使っていることで人気です。これらの商品は一般的にスーパーなどでも売られているのでお試しで購入も可能です。

韓国で日本語OKなシミ取りのできる病院は?

 

韓国の多くの病院では日本語可能な通訳を準備しています。常駐はしないけれども予約をしてくれればという病院も多くあります。
ソウルの病院は多く紹介されていますので今回は釜山の病院を紹介しましょう。

ゴウンセサンキムヤンジェ皮膚科
こちらの皮膚科は釜山の中心部西面にあります。韓国初 JCI 取得美容皮膚科としても有名ですがこちらでスタッフとして働いているジョ・ミジョンさんは韓国医療観光通訳の書籍を出版している医療観光通訳の先駆けともいえる存在です。

韓国のシミ取りはお気軽な価格で

韓国ではシミ取りは日本の歯科に行くくらいの感覚で施術可能です。クリームや美容液なども10000ウォン程度からはじめられるものも多いので一度検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

© 2022 K-Channel