K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BTSメンバーの見分け方はココで判断!具体例で完璧にマスターしよう

V(テテ)は「彫刻のような横顔」で見分けよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

V(@thv)がシェアした投稿

  • 名前:キム・テヒョン
  • 愛称:テテ・V(ブイ)・5歳児・四次元
  • 生年月日:1995年12月30日
  • 身長:178cm
  • ポジション:サブボーカル・リードダンサー・マンネラインメンバー
  • 立ち位置:左端

顔の特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

・整いすぎている美鼻
・三白眼
・魅惑的な位置あるホクロ

 

まずは、テテと言えば鼻ですね。美容整形外科医師も完璧だと称する綺麗すぎる鼻。

しっかり鼻筋が通っており、まるで欧米人のような高い鼻を持っています。

そんな鼻の形もあり、テテの横顔が彫刻のように綺麗だとファンの中では有名です。

そして、「テペミ イケメン(韓国語でダークな魅力を持っているイケメンの意)」と称されている要因となっている、ミステリアスな三白眼。

テテの目は一重と二重で左右非対称なのですが、一重の概念を壊すようなはっきりした目です。

最後にメイクなどで隠れていることも多いのですが、ファンの中でテテのチャームポイントと言われているのがホクロです。

テテのホクロは「頬・右下瞼・下唇・鼻先」にあり、とてもセクシーな印象を与えています。

その他の見分けポイント

テテと言えば、メンバーにもファンにも四次元と呼ばれる不思議キャラ

テテならではの語録や行動を繰り返しており、よく変顔しているのも特徴です。

ちなみに、今ではBTSとARMYの間で欠かせない言葉となっている「ボラへ」というワードを生み出したのもテテです。

そして、ボーカルラインを担当するテテ。テテの声の特徴は芯が通った低音ボイス。

メンバー随一の低音ボイスの持ち主であり、テテらしいなんともセクシーな声でファンを魅了します。

BTSで随一のお洒落さんなテテ。パーカーやデニムスタイルなどカジュアルなファッションを楽しむメンバーが多いBTS。

防弾少年団
BTSの私服はダサい?おしゃれランキングでメンバーのスタイルを比較!

続きを見る

そんな中でテテはジャケットを羽織っていたり、柄シャツを着用したりとスタイリッシュな私服を披露しています。

ジョングクは「大きなぱっちり二重目」で見分けよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jungkook(@jungkook.97)がシェアした投稿

  • 名前:チョン・ジョングク
  • 愛称:グク・JK・筋肉うさぎ・黄金マンネ
  • 生年月日:1997年9月1日
  • 身長:178cm
  • ポジション:メインボーカル・リードダンサー・センター・マンネ
  • 立ち位置:センター

顔の特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

・くっきりした大きな目
・小さくて可愛い口
・完璧な輪郭

 

まずは、卵顔のような可愛らしい輪郭。顎のラインがしっかりしており、痩せると特にシュッとした印象になるジョングク。

横顔で見ると男らしいエラの持ち主です。

そして、黒目が大きく、涙袋もはっきりしているジョングク。とにかく目が大きく、メンバー随一のぱっちりした二重目を持っています。

ジョングクの目力に圧倒されることもあるほど。

最後に、常に口角が上がったようなアヒル口気味のぷるっとした口元は、ジョングクのチャームポイントとも言えるでしょう。

そんなジョングクは笑うと大きな前歯が飛び出してきて、その様子からまるでうさぎみたいだと言われています。

その他の見分けポイント

まずは、ジョングクと言えばメインボーカルとして曲の歌い出しを担っていることが多く、どの曲でも堂々とセンターを勤め上げています。

声の特徴でいうと、低音も高音もこなし、声に広がりを感じる美声。

そして、インタビューやトーク番組などではメンバーにくっ付いていることが多いのもジョングクの特徴。

肩に顎を乗せたり、後ろからバックハグをしたり、マンネらしくヒョン達にくっつき回ってます。

BTSマンネラインの魅力を知ろう!人々を魅了する理由をエピソードと共に紹介

続きを見る

最後に、一番のポイントはピアスです。

耳のピアスの数の多さもメンバー随一ですし、耳に加え、口元にもピアスをしています。

可愛いマンネの印象が強いグクですが、口ピアスはなんともセクシーな色っぽい印象を与えています。

ちなみにジョングクの左耳の6つのピアスは、ヒョン達のメンバーカラーのピアスだとファンの中では噂されています。

BTSの曲で見分け方を実践!

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYBE LABELS(@hybe.labels)がシェアした投稿


ここまでメンバーそれぞれの見分け方を説明してきました。

では、顔や身体的特徴を踏まえて、BTSの代表曲「Dynamite」と「Butter」でメンバーを見分けてみましょう!

Dynamite(ダイナマイト)

まずは、DynamiteのMVから見ていきましょう!順番は歌い出す順でまとめてみました。

 

①歌い出しを担当し、踊っていてもブレない目力が魅力的な『ジョングク』

②1番のラップパートを担当している、ブルーヘアーのメンバーが『RM』

③軽やかにダンスソロパートをこなす、サングラスをかけている面長なメンバーが『J-HOPE』
※サビの入りはジョングクに戻ります

④サビの中盤を歌う、しなやかなダンスが特徴的な小柄でブラウンヘアーのメンバーが『ジミン』

⑤2番の歌い出しを担当し、大きな鼻とセクシーな表情が印象的な帽子を被っている『テテ』

⑥続くラップパートを担当し、低音ボイスのラップと甘いマスクのギャップが伝わる『SUGA』
※サビ直前ジミン→ジョングク→テテと挟み

⑦間奏直前の締めを担当している、細身のすらっとした小顔のメンバーが『ジン』

Butter(バター)

次に、ButterのMVから見ていきましょう!順番は歌い出す順でまとめてみました。

①ButterでもDynamite同様に歌い出しを担当している黒髪のメンバーが『ジョングク』

②続いて、アフロヘアーが印象的で、サングラスもピタッと止まる高い鼻の持ち主が『テテ』

③ドロップショルダーのシャツを着ていても際立つ肩幅の広さ、そして籠ったような高音ボイスを披露している『ジン』
※サビに入りジョングクを挟み

④サビの中盤からセンターを担っているハイトーンヘアーの小柄なメンバーが『ジミン』
※そこから2番に入り、2回目のサビを終えて

⑤間奏のソロダンスパートでキレキレのダンスを披露しているイエローヘアーのチームのメインダンサーが『J-HOPE』

⑥ラップパートに入り、中低音ボイスで滑らかで抑揚のあるラップを披露しているのが『SUGA』

⑦ラップパート2人目、SUGAに比べると低音ボイスで芯があるラップが特徴のガタイの良いメンバーが『RM』

BTSの見分け方をマスターしよう

いかがでしたでしょうか。BTSメンバーの見分け方は掴めましたか?

特徴を踏まえながら、BTSのMVやライブ映像はもちろん、インタビューシーンやV LIVEなどを見ていくと、自然とメンバーの顔と愛称が一致していくと思います。

様々な異なる魅力と個性に溢れているBTS。

これからも輝き続けるBTSの活躍から目が離せません!

© 2022 K-Channel