K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

BLACKPINK解散の可能性は低い!その理由や解散説の真相に迫る

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

BLACKPINKの解散予定はなし

韓国国内だけでなく、世界でも活躍し人気を集めているBLACKPINK

2016年にデビューを果たし、その契約期間は2023年までの7年間といわれています。

2023年のBLACKPINKの契約終了日が少しずつ迫る中、解散が心配されたり、解散説が噂されたりなど不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

結論としては、BLACKPINK解散の可能性は低い!と個人的には予想しています。

しかし、実際は解散の噂が流れていたりするのも事実で、その背景や真相も気になりますよね。

TWICE
【2022最新】TWICEは今年本当に解散? 解散が噂される理由4つとは

続きを見る

そこで今回は、BLACKPINKの解散についての真相に迫りたいと思います!

私が解散の可能性が低いと考察した理由や、世で流れている解散説の背景などわかりやすく解説。

また、BLACKPINKの解散について本国である韓国での反応はどうなのか、リアルな韓国人の声もご紹介!

BLACKPINKの現在の活動にも注目しながら、解散はあるのかないのか検証していきましょう。

BLACKPINKの解散はないと予想した理由

まず、私が冒頭でBLACKPINKの解散はない!と予想した理由は、世界的な知名度を誇り、たくさんの国で活躍しているから!

BLACKPINKは韓国出身の女性アイドルの中でも、世界中で知られているグループです。

世界からのファンも多く、メンバーそれぞれのインスタグラムのフォロワー数は全員6000万人超え。

たくさんの国の人から愛されていることが人目でわかりますよね。

また、BLACKPINKワールドツアーで様々な国でパフォーマンスを行ってきました。

blackpinkメンバー

https://entertain.naver.com/read?oid=011&aid=0003550476

2019年のワールドツアーでは、アジア各国をはじめ、ヨーロッパやオーストラリ北米など、開催された公演は全36回。

その収益はなんと、約42億円にも達したとのこと。(アメリカコンサートツアー興行集計会社ツーリングデータが発表した資料より)

韓国に莫大な経済効果をもたらしているといっても過言ではありません。

韓国の女性アイドルグループの中でもトップクラスに位置するBLACKPINKが容易に解散することは、まずありえないと思いました!

韓国でのBLACKPINK解散についての反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿


BLACKPINKの解散について、本場である韓国ではどんな反応を見せているのでしょうか。

韓国のコミュニティサイト『NAVER지식iN(ネイバーチシクイン)』にて韓国人の意見を調査してみました!

  • 桁外れの人気を誇っているから、再契約の可能性が高いはず
  • 世界的人気スターとしてずっと人気を得ているため、万が一の可能性がない限り再契約の可能性は確定
  • 解散の可能性はありえない

このように、本場韓国では、BLACKPINKの再契約を予想した意見が多く、解散については否定する意見が多数。

また、「グループ自体は人気があるため、グループとして活動していくかは本人次第である」というコメントも寄せられていました。

個人でも活躍しているBLACKPINKなので、メンバーがソロで活動することを強く望む場合には、急な解散ということもあるかもしれませんね。

しかし、世界中で人気を得ている分、簡単に解散に至ることはないと考える韓国の人が多くいることがわかりました。

BLACKPINK解散説の真相

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿


ここからはBLACKPINKに流れている、さまざまな解散説の真相についてお伝えしていきます!

2023年に契約期間満了日が近づく中、BLACKPINKは再契約するのではという意見がある反面、解散の噂が流れていることも事実。

そんな噂に不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

では、なぜ解散説が流れてしまったのか、BLACKPINKについて噂された解散説の真相をひとつひとつ見ていきましょう。

①グループ活動を休止しているから

BLACKPINKは2020年の1stフルアルバム「THE ALBUM」をリリース以降、新曲が出ていません。

そのため、実質グループでの活動を休止している状態。

その間はジェニ、ロゼ、リサはソロでのカムバックを、ジスはドラマに挑戦するなど、それぞれが個々の活動を精力的に行っていました。

またコロナの影響もあり、以前に比べ表舞台には出られない状況も重なってしまった結果も、活動休止に影響していることでしょう。

メンバーそれぞれのソロ活動が忙しいことや、グループ活動をすることが難しくカムバックも少ないことから、グループ継続に心配の声も上がっていました。

しかし、2022年8月、BLACKPINKが1年10カ月ぶりにカムバックするという公式発表があり、日程も公開されました!

2022年9月にはアルバムがリリースされ、10月にはワールドツアーがスタートするとのこと。

BLACKPINKというグループとしての活動を待っていたファンからすると、とても嬉しいニュースですね!

これだけ大きくカムバックやツアーの告知など大きく取り上げられているのをみると、やはりBLACKPINKが解散するとは思えないですよね。

②人気が低迷しているから

一部の間では、BLACKPINKの人気が低迷しているから解散するのでは?という噂が流れました。

人気低迷説の理由は以下3つ!

  • SNSでBLACKPINKのドームイベントでは空席が多かったという情報が写真と一緒に流出

しかし、その写真が合成されたものではないかという意見も上がっており、この情報はデマの可能性が高いです。

  • アメリカでのツアーチケットが余っていたという情報

しかし、これに対してYGエンタテインメントは、アメリカのツアーチケットに関しては完売したと発表しています。

  • 次世代グループの出現

次世代ガールズグループと言われている「AESPA、IVE、LE SSERAFIM」など、若い世代のグループが出現したことにより、BLACKPINKはもう終わったという厳しい意見も。

またYGもそろそろ新しいガールズグループのデビューに力を入れているのでは?などともいわれています。

しかし、世界中からの大きな支持を得ているBLACKPINKですので、次世代グループが出てきたとしても、人気が下がるとは到底思えません。

これらの人気低迷説がありましたが、世界でも絶大な人気を集めているBLACKPINKの人気低迷はまったく心配なし!と考えて良さそうです!

③メンバー同士の仲が悪いから

メンバー同士の不仲説が、解散の噂に繋がっていることもわかりました。

そのメンバーの不仲説の内容とは、ジェニがロゼを嫌っているのではないかというもの。

その理由として、

  • ジェニのインスタグラムの写真にロゼとの写真がない
  • 投稿したストーリーにロゼだけハッシュタグがされていない

ことから、ジェニとロゼの不仲説が浮上しました。

しかし、ジェニとロゼが2人で腕を組んでいる姿や仲の良い写真が普通に投稿されていることから、メンバーの不仲説は否定しても良さそうです。

リーダーの存在しないBLACKPINKは、どのK-POPアイドルよりも対等であり、仲良しで有名なグループ。

BLACKPINKが結成されたとき、当時のYGエンターテイメントの社長は「特に仲の良かった4人でデビューさせた」と述べていたという情報も。

社長が認めるほどであれば、メンバー同士が不仲である可能性も低いのでは思います。

次のページへ >

© 2022 K-Channel