ちょっとリッチな韓国グルメ!エイジング肉が味わえる名店をピックアップ!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

홍수박さん(@super_parkhong)がシェアした投稿

ちょっと変わった韓国料理を食べてみよう!

タッカルビやサムゲタンなど、とっても美味しい韓国料理。でも、韓国旅行リピーターさんは「いつも同じ料理ばっかり…」と思っている方もいるはず!

そこで今回は韓国で食べたい“エイジング肉”をご紹介!韓国でエイジング肉を味わってこそ、韓国グルメ通を名乗れちゃうかもしれませんよ。

最近よく耳にするエイジング肉とは?

 

View this post on Instagram

 

RESIGNMENTさん(@blue35588)がシェアした投稿

日本でもここ数年、よく耳にするようになったエイジング肉。熟成肉とも呼ばれていますが、一体どのようなお肉のことなのでしょうか?

エイジング肉とは、低温で一定期間の間、熟成させたお肉のこと。温度や湿度の管理が難しく、高い技術が必要となるエイジング肉ですが、独特の旨みや柔らかさは絶品なんです。

エイジング肉といっても、種類は様々で特に有名なのがドライエイジング(乾燥熟成)やウェットエイジング(湿潤熟成)などです。

日本でもブームになっているエイジング肉は、韓国でも人気があり、一度食べたらクセになるほど!一般的なお肉より、ちょっぴり高級ではありますが、その価値があるほど美味しいお肉と言われています。

クムテジ食堂

 

View this post on Instagram

 

지은’s 먹방계정さん(@jieun.0808)がシェアした投稿

まず初めにご紹介するのはクムテジ食堂です。クムテジとは、韓国語で「金の豚」を意味しており、毎日大行列が出来るほどの人気店として知られています。

国産のブランド豚だけを使っており、ボリュームたっぷりのサムギョプサルやモクサルが人気メニューとなっています。

珍しい骨付きのサムギョプサルは1万7000ウォンという価格ながら、韓国ではトップクラスのサムギョプサルと呼ばれるほど絶品!ずっしりと厚みがありますが、意外にも柔らかくとってもジューシーな味わいです。

こちらのお店は芸能人のお客さんが多いことでも知られており、EXOのスホやセフンがプライベートで通っているお店として有名です。

住所:ソウル特別市中区茶山路149 1-3階

アクセス:地下鉄3号線または6号線「薬水駅」2番出口から徒歩3分

営業時間:12-15時、16-翌1時

定休日:なし

ドゥンシム・ファクトリー

 

View this post on Instagram

 

사진둥이 R.さん(@fourth.name)がシェアした投稿

こちらは人気の江南エリアでエイジング肉を味わえることで知られる、ドゥンシム・ファクトリーです。店名が焼肉店とは思えないほど、可愛らしくおしゃれですよね!

ドゥンシム・ファクトリーでは「1++」という韓国で最高級の牛肉を使ったエイジング韓牛を頂くことが出来ます。

夏は1℃、冬は3-5℃という低温にこだわり、1-2週間かけてじっくり熟成される牛肉。それにより、うまさが倍増し、噛めば噛むほどお肉本来の味を楽しむことが出来ます。

一番人気の熟成サーロインはほどよくサシが入っており、ジューシーなのに脂っこさがありません。味付けはシンプルに塩のみというこだわりで、炭火で焼いたお肉の風味と合わさるとお箸が止まらなくなりますよ!

ちなみに営業は夕方からのみで、日曜日が定休日となっていますので気をつけましょう。

住所:ソウル特別市江南区三成路100キル23-8

アクセス:地下鉄2号線「三成駅」5番出口または地下鉄9号線「奉恩寺駅」から徒歩10分

営業時間:17-23時

定休日:毎週日曜日