平昌オリンピック女子アイスホッケー日本代表のメンバーを紹介!

人気記事

ホッケー

女子アイスホッケー「スマイルジャパン」

女子アイスホッケー日本代表チーム、通称「スマイルジャパン」。2月9日から始まった2大会連続3回目のオリンピック出場をかけた最終予選でオーストラリア、フランス、ドイツに勝利し、2月12日全勝でオリンピック出場を決めました。

日本勢では一番乗りとなる平昌オリンピック出場のニュースに日本中が注目していることと思います。今回はそんな注目の女子アイスホッケー日本代表チーム、スマイルジャパンのメンバーを紹介します。

「スマイルジャパン」の由来は?

まずは女子アイスホッケー日本代表チームが「スマイルジャパン」と呼ばれる理由から見ていきましょう。この「スマイルジャパン」という愛称は2013年、ソチオリンピックへの出場権を獲得した際に日本アイスホッケー連盟によって発表されました。ピンチでも笑顔を絶やさず、笑顔をパワーに楽しんでプレーするチームの様子から名付けられたそうです。

キャプテン

大澤ちほ

大澤ちほ

生年月日 : 1992年2月10日(25歳)

背番号 : 12

所属チーム : 道路建設ペリグリン

女子アイスホッケー日本代表チーム、スマイルジャパンのキャプテン、フォワードを務める大澤ちほ選手。父親も元アイスホッケー日本代表選手で親子二代のアイスホッケー選手であることが知られています。

北海道苫小牧市出身でアイスホッケーを始めたのは6歳の時だという大澤選手。2008年にはバンクーバーオリンピックの予選で日本代表入りを果たしましたが、惜しくもオリンピック出場権を逃す結果に。2013年のソチオリンピック予選ではキャプテンとしてチームを引っ張り見事オリンピック出場を果たしました。

しかし、ソチオリンピックでは1勝も出来ずに功績を残すことの出来なかったスマイルジャパン。来年の平昌オリンピックではメダルを獲得したいとキャプテンとして力強く語っています。

ゴールキーパー

藤本那菜

藤本那菜

生年月日 : 1989年3月3日(27歳)

背番号 : 1

所属チーム : ボルテックス札幌

アイスホッケー美女として名高いゴールキーパーの藤本那菜選手。北海道札幌市出身で6歳の時にアイスホッケーを始めた彼女は2007年、高校生時代に日本代表選手に選出されました。

2015年3月の世界選手権では全試合に出場、セーブ率93.75%の好成績を記録し、世界選手権で日本人選手初となるベストGKを獲得し、日本の守護神と言われる選手になりました。

平昌オリンピックでも藤本選手の活躍が期待されます。

近藤真衣

近藤真衣

生年月日 : 1992年4月4日(24歳)

背番号 : 29

所属チーム : フルタイムシステム御影グレッズ

北海道帯広市出身のスマイルジャパンゴールキーパー近藤真衣選手。ホッケーは父親とお兄さんの影響で始めたといいます。2009年に日本代表選手としてU-18世界選手権に出場、その後も日本代表選手として世界選手権などで活躍しています。

小西あかね

小西あかね

生年月日 : 1995年8月14日(21歳)

背番号 : 30

所属チーム : SEIBUプリンセスラビッツ

北海道釧路市出身のスマイルジャパンゴールキーパー小西あかね選手。2014年に開催されたソチオリンピックでは現役高校生ながら代表に選出されました。

平昌オリンピックでも活躍を期待しましょう。

ディフェンダー

鈴木世奈

鈴木世奈

生年月日 : 1991年8月4日(25歳)

背番号 : 6

所属チーム : Toronto Furies / Canada

北海道苫小牧市出身のスマイルジャパンディフェンダー鈴木世奈選手。祖父もオリンピックに3大会連続で出場した元アイスホッケー日本代表選手だそうです。

小学1年生で兄の影響によりアイスホッケーを始めたという鈴木選手。2009年にU-18世界選手権に出場、その後も日本代表選手として世界選手権などで活躍しています。2016年にはCWHLオールスターゲームに日本人選手で唯一出場するなど、華々しい活躍を見せている鈴木選手に平昌オリンピックでも期待ですね。

竹内愛奈

竹内愛奈

生年月日 : 1991年8月16日(25歳)

背番号 : 9

所属チーム : Calgary Inferno / Canada

女子アイスホッケー世界最高峰のリーグCWHLでプレーする北海道釧路市出身、スマイルジャパンディフェンダーの竹内愛奈選手。日本代表選手として世界選手権などでも活躍してきました。

堀珠花

堀珠花

生年月日 : 1992年2月17日(24歳)

背番号 : 7

所属チーム : Toyota Cygnus

北海道苫小牧市出身のスマイルジャパンディフェンダー堀珠花選手。お姉さんもアイスホッケー選手として活躍しています。

小学校2年生の時にアイスホッケーを始め、U-18世界選手権代表にも選ばれました。その後も日本代表選手として世界選手権やソチオリンピックなどで活躍、ベストプレイヤーに選ばれたこともあるなど平昌オリンピックでも期待される選手の1人です。

細山田茜

細山田茜

生年月日 : 1992年3月9日(24歳)

背番号 : 8

所属チーム : Calgary Inferno / Canada

カナダ生まれ、カナダ育ちのスマイルジャパンディフェンダー細山田茜選手。生まれ育ったカナダで5歳の時からアイスホッケーに打ち込んでいたといいます。平昌オリンピックで活躍したいという思いから日本に拠点を移し、日本代表選手になりました。

小池詩織

小池詩織

生年月日 : 1993年3月21日(23歳)

背番号 : 2

所属チーム : 道路建設ペリグリン

栃木県日光市出身のスマイルジャパンディフェンダー小池詩織選手。2009年からU-18世界選手権の代表選手として活躍し、その後も全日本女子アイスホッケー選手権大会で新人賞やMVPを獲得するなど、これからも活躍がますます期待されている選手です。

日本代表選手としては世界選手権やソチオリンピック、4か国大会などで活躍しています。

床亜矢可

床亜矢可

生年月日 : 1994年8月22日(22歳)

背番号 : 4

所属チーム : SEIBUプリンセスラビッツ

東京都東村山市生まれ、北海道釧路市育ちのスマイルジャパンディフェンダー床亜矢可選手。妹の床奏留可選手もスマイルジャパンのメンバーとして活躍しています。父親も元日本代表選手というアイスホッケー一家に生まれた床選手。4歳でスケートを始め、小学生の時にアイスホッケーを始めたと言います。

中学生でU-18世界選手権に出場した床選手ですが、その後バセドー病を発病。病を乗り越え、日本代表選手として活躍しています。