冬になると聴きたくなる!韓国で人気のウィンターソングをご紹介!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

InStyle Deutschlandさん(@instylegermany)がシェアした投稿

冬には冬らしい曲が聴きたくなる?!

とても寒い日が続いていますが、今日はクリスマスイブ!デートやショッピング、お仕事の予定がある方もいるかもしれませんが気分を少しでも盛り上げたいですよね。

そんな時には冬らしいK-POPソングがおすすめ!歌詞はもちろん、その雰囲気やメロディが冬にピッタリという曲をご紹介していきたいと思います。

BOA メリクリ

韓国、日本に関係なく冬の定番ソングとしてチョイスされているのがBOAのメリクリです。この曲は2004年に韓国と日本で同時発売されており、日本でも大ヒットを記録しました。

冬の雰囲気がたっぷりと感じられるとあって、発売から10年以上過ぎた今でもその人気は衰えていません。

ジェリーフィッシュ クリスマスだから

こちらは韓国の大手芸能事務所であるジェリーフィッシュエンターティメントが発売したクリスマスだからです。プロモーションビデオを見てみると、ソン・シギョンや俳優ソ・イングク、VIXXなど様々な顔ぶれを伺うことが出来ますね。

そう、この曲は事務所に所属しているアーティストがみんなで一曲と歌っているというスペシャルソング!クリスマスになると聴きたくなる曲として韓国では人気がありますよ。

EXO Univers

12月の奇跡、sing for you、for lifeなど数々のウォンターソングを発表してきたEXO。毎年冬に発売される曲で多くのファンの心を溶かしてきましたね。

2017年に発売されたUniverseは、冬に聴くととってもセンチメンタルになる曲。冬らしさを感じることが出来て、イルミネーションなどを見ながら聴きたくなりますね!

テティソ Dear Santa

ガールズグループ・少女時代のテヨンとティファニー、そしてソヒョンからなるユニット「テティソ」。発売する曲の多くがヒットしたという、人気ユニットとして知られています。

可愛らしいサンタに変身したり、ゴージャスなドレス姿もとっても魅力的ですね!プロモーションビデオだけ見ていても楽しめる一曲となっています。

TWICE 今年一番よくやったこと

今年の冬にTWICEが発表した冬ソングがこちら!昨年はMerry&Happyを発表しましたが、今年の一曲はキャロルっぽい雰囲気と穏やかなメロディが特徴となっています。

もしかすると、今後も毎年冬にはクリスマスソングを届けてくれるかもしれませんね!

BTOB 泣いちゃダメ

ヒョンシクとイルフンが直接作詞作曲を手掛けたのが、BTOBの泣いちゃダメです。ふたりが初めて作詞作曲した曲が、グループのタイトル曲になったためこの曲はファンにとっても特別な一曲なんです。

真っ白な雪の中ではしゃぐメンバーの姿はもちろん、ちょっぴり切ない歌詞が乙女心をキュンとさせます。

MAMAMOO そしてそして描いてみて

魅力的なクリスマスキャロルが聴きたい!という方におすすめなのがMAMAMOOのそしてそして描いてみてです。

ジャズサウンドとセクシーなボイスからなるこの曲は、大人の女性やデートにもピッタリの一曲。おうちでひとりぼっちのクリスマスを過ごしている方にもおすすめです。