TWICEサナのメイクをマネする方法をまとめてみた

日本デビューが決定し、これからますます飛躍が約束されているTWICE。今や韓国のみならず、日本のファンも数多く存在します。そんなTWICEに日本人メンバーがいることはもう周知の事実だとは思いますが、日本人でありながら韓国語で饒舌に話し、スタイルもビジュアルも本国のK-POPアイドルにヒケを取らない彼女たちに憧れる女性たちも多いはず。
今日はそんな日本人メンバーから、「シャシャシャ」ダンスで一躍人気に火がついたサナに注目し、彼女のメイク方法を紹介していきます。

サナのメイクのポイント

サナ_メイクサナといえば、やっぱり「シャシャシャ」。この歌でTWICEの人気は一気に国民的なものになり、色んなアイドル達がサナの「シャシャシャ」ダンスを真似する場面が見られました。
今回はそんなサナの、ピンクのリップにうるうるの瞳がポイントの『CHEER UP』メイクを紹介していきます。キュートなアイドルオーラ全開のメイクはデートにも最適なので是非真似してみてください!

ベースメイク

サナ_メイク

まず最初に、ブルー系のコントロールカラーを顔に塗っていきます。韓国アイドルはほとんど透き通るように色白の肌をしています。そのため、顔の赤みを消すためにイエロー系ではなくブルー系を下地に塗っていくのがポイントです。

ファンデーション

サナ_メイク

リキッドファンデーションを顔の凸部分にブラシで入れていきます。全体に入れるとのっぺりした印象になるので、頬骨やTゾーンなどの出っ張っているところだけ入れます。

サナ_メイク

暗めのリキッドファンデーションで輪郭の外側部分にシェードを入れていきます。シェーディングを入れると、サナのようなシャープな輪郭に見せることができます。

サナ_メイク

練りチークを指で叩いていきます。後からパウダーチークも入れますが、ベースメイクの時点であらかじめ練りチークを入れておくことで、内側から血色が滲み出ているようなフレッシュな印象が出せます。最後に大きめのブラシでパウダーを叩いて皮脂を抑えれば、ベースメイクは完成です。

アイメイク

サナ_メイク
オレンジブラウンのアイシャドウをアイホール全体に乗せ、その上に少し濃いブラウンを乗せてグラデーションになるように馴染ませていきます。

サナ_メイク

アーモンドカラーのアイシャドウを細いブラシに取り、目尻の下側に入れていきます。

サナ_メイク

ここでポイントです。サナのメイクのポイントは涙袋。サナの潤んだ瞳を演出するためには、ラメの入ったイエロー系のクリームシャドウで涙袋部分を引いていきます。ラメは強い方がうるうる感が出るでしょう。

サナ_メイク

その下にダークブラウンのシャドウをチップに取って、涙袋の影を作っていきます。こうすると、実際に涙袋が大きくぷっくりと見えます。

サナ_メイク

下まぶたの粘膜部分に、目頭から目尻までアイライナーを入れていきます。アイライナーはブラウン系のペンシルタイプが良いです。ブラックだとキツい印象になってしまいがちですが、ブラウンだとソフトで柔らかな印象になります。

サナ_メイク

続いて上のアイラインです。こちらではブラックのジェルライナーを筆に取り、しっかりと描いていきます。アイドルメイクは猫のような跳ね上げラインがポイントです。コツとしては、まず目尻部分の跳ね上げから描き始め、そこから三角形を描くように塗り潰してラインを引いていくと上手く引けます。ラインを引いたら濃いアイシャドウでラインをぼかしていきます。

サナ_メイク
ナチュラルめの付けまつげをつけて、マスカラで馴染ませます。下まつげにもマスカラを塗ってぱっちりした目元を作ります。

アイブロウ

サナ_メイク

眉毛はアイブロウパウダーで柔らかく仕上げます。このように、濃いブラウンと薄いブラウンが一つのパレットに入ってるものを使用し、二色をブラシで混ぜて眉毛を描いていきます。

サナ_メイク

仕上げに眉マスカラで髪色に合わせて色味を明るくします。

チーク

サナ_メイク

ラベンダー系のチークを使用します。大きめのブラシで頬の真ん中に丸くポンポンと乗せていきます。

リップメイク

サナ_メイク
青みが強いピンクのリップを塗ります。グロスで潤い感を出したら完成です。

サナ_メイク

完成です。

いかがでしたでしょうか?サナの可愛らしさが全開に出ている『CHEER UP』メイク。皆さんも是非真似してみてはいかがでしょうか?女子力アップ間違いなしですよ!