TWICEモモのアンチが多い理由は日本語?歌が下手という噂も検証!

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿

日本でも人気爆発!女性アイドルTWICE(トゥワイス)

韓国・台湾・日本という3ヵ国のメンバーで結成されたTWICE。今、韓国で最も勢いのあるガールズグループであり、先日は韓国の名誉ある賞MAMAで大賞も受賞しました。日本でも渋谷109のイメージキャラクターを務めていたことがあり、中学生や高校生を中心に人気があります。

でも、人気のグループだからこそファンと比例して付いてくるのが「アンチ」の存在。アンチとは、分かりやすく言うと「嫌いな人」のことで人気グループには付き物とされています。中でもTWICEの日本人メンバーであるモモはアンチが多いことで有名なのですが、その理由とは一体なんなのでしょうか?早速、その真相に迫っていきたいと思います。

【関連記事】

TWICEでアンチの多い日本人メンバー・モモとは?

まずはモモのプロフィールからご紹介していきましょう!

  • 【本名】平井もも(ひらい もも)
  • 【生年月日】1996年11月9日
  • 【出身地】日本京都府京田辺市
  • 【身長】166cm
  • 【体重】48kg
  • 【血液型】A型
  • 【趣味】食べること・ダイエットの時は食べ物の写真を見ること・ショッピング・映画ドラマ鑑賞・ネイルアート
  • 【特技】お腹だけウェーブすること
  • 【座右の銘】頑張れば美味しいものが食べられる

オーディション番組「SIXTEEN」内で一度落選するも、JYPの代表の「参加者の中で最もパフォーマンスが優れている」との理由からTWICE入りに推薦し、見事メンバーに加わりました。JYP的に、他の事務所に取られてしまう!という危機感があったらしいですよ。

そして、この時点ですでにアンチが居たと言われています。その理由は、3歳からダンスを習っていたこともありオーディション番組でいつも自信満々であり、少しの謙虚さもなかったからとのこと。しかし、実際にはどのライバルに勝つことも出来ず、口だけの人と言われていたのに、敗者復活させたことでさらにアンチが増えたと言います。

TWICEモモのアンチの理由は「歌が下手」?

TWICEの中でもダンスには定評があるモモですが、実は歌はちょっと苦手のようです。人気メンバーのため、プロモーションビデオなどでソロのシーンなどもあるのですが、番組に出るとその歌の下手さがあからさまになりました。

筆者はTWICEを好きでも嫌いでもないのですが、確かにあまり歌唱力が高いグループとは言えず、メンバーの可愛らしさや覚えやすいダンスなどで人気があるグループなのかなと感じます。

また、実力主義である韓国歌謡界で「歌が下手なのに売れている」というのもアンチの間では気に障ることのようで、それに輪をかけるように噂されているのがモモの男好きという話です。

多くの男性アイドルと共演することも多いTWICEですが、番組で共演するたびにひとりの出演者をじっと見つめていたり、いつも上目遣いのようなネコナデ声で男性たちに話しかけるので、ファンではない女性から見ても、同性に嫌われるタイプなのかもしれませんね。