K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人 韓流スター

TWICEの日本人メンバーの韓国語の実力を調べてみた

TWICE日本人メンバーの韓国語の実力は?一番韓国語が上手なのは誰?

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 -

TWICEの日本人メンバー、サナ、モモ、ミナは、練習生時代に一生懸命韓国語を勉強していました。そのため、デビュー後もほとんど不自由なく韓国語を使っており、実力は相当なものです。

その中でも一番韓国語が上手といわれているのがサナです。音楽番組でも流暢な韓国語で司会をこなすなど、ネイティブから見てもサナの韓国語は上手なんだとか。サナは生粋の関西人で元々お喋りも上手なため、韓国語の上達も早いのかもしれないですね。

3人がどのように韓国語を習得したのかというと、文法や発音の基本はもちろん、メンバーが話す韓国語をノートに書き写しその意味を調べたり、テレビ番組などを見る時は韓国語の字幕を出し、知らない単語はチェックしていくなど、かなりの努力をして勉強してきたそうです。上手な韓国語が話せるようになったのは、彼女たちの相当な努力があったことがわかりますね。

TWICE日本人メンバーの受けたオーディションはどんなもの?

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 -

日本人メンバーがJYPの練習生になる前に受けたオーディションは、東京や大阪で定期的に行われているオーディションではないかといわれています。JYPの練習生になった後、TWICEになるために受けたオーディションは、韓国のテレビ番組で放送されたSIXTEEN(シックスティーン)というオーディションです。

これからも日本人メンバーの活躍に期待!

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 -

TWICE日本人メンバーのプロフィールや韓国語の実力についてご紹介しました。いかがでしたか?海外での生活にくじけることなく、見事K-POPアイドルとしてデビューした日本人メンバーの活躍に、これからも期待ができますね!

© 2020 K-Channel