K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

TWICEメンバーの中で歌が上手いのは誰?ランキング形式でご紹介!

2022年1月10日

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

TWICEメンバーの歌がうまい順を知りたい!

今や大人気のガールズグループTWICE

歌やダンスに定評のある人気グループですが、メンバーの中でも歌のうまさには個人差がありますよね。

TWICEの曲を聴くと、サビを主に歌っているのはジヒョやナヨンで、二人はその分パートも多く歌のうまさはよくわかるかと思います。

しかし、他のメンバーは果たして歌がうまいのか、日本人メンバーはどうなのかなど、TWICE個人の歌唱力について気になる方も多いのではないでしょうか。

TWICE
TWICEの日本語オリジナル全曲まとめ!TWICEファンなら必見!

続きを見る

そこで今回はTWICEをデビュー当初から応援してきた大ファンの筆者が、TWICEメンバーの歌唱力をランキングにして一挙公開!

メンバーの歌のうまさが分かるおすすめ楽曲とともに、TWICEメンバーの歌唱力をチェックしていきましょう!

9位:モモ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

【プロフィール】

  • 本名:平井もも
  • 生年月日:1996年11月9日
  • 出身地:日本・京都府
  • 血液型:A
  • ポジション:メインダンサー、サブボーカル

まず筆者が9位に選んだのはモモです。

ダンスはグループ内1位の実力を持ちますが、歌の方はあんまり上手だとはいえません。

本人も自覚があるようで、練習生時代歌のレッスンが1番きつかったと話しています。

少し鼻にかかったような声質で、腹式での発声というよりは、のどだけで歌っているような歌声です。

TWICEの歌はキーが高いものが多く、モモには高すぎる音域で少しつらそうに見えることも。

モモの音域と合わないキーのパートが割り振られてしまった『MORE&MORE』の生歌披露では、音を外してしまい、下手だと叩かれてしまったこともあります。

TWICE アンチ
TWICEアンチが多いメンバーランキング!理由やアンチへの対応にも迫る!

続きを見る

しかし、その次の週のアンコール舞台のライブでは、見違えるような成長ぶりを披露!

下手だと言われても一生懸命歌う様子に頭が下がります!

モモの歌声がよくわかるおすすめ楽曲:LIKEY

短いパートを担当することが多いモモが、メロディに乗って歌う様子が見られる『LIKEY』。

特に1分6秒あたりから始まるBメロはモモの独特の歌声がアクセントになっていて魅力的ですよ!

他にもMELODY PROJECTという企画でソロで歌っています。

TWICEで見せる歌声とはまた違い、こちらの方が上手な気がします。

モモってこんなに歌えるんだ!と驚きますよ!

8位:ダヒョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

【プロフィール】

  • 本名:キム・ダヒョン
  • 生年月日:1998年5月28日
  • 出身地:韓国・京畿道
  • 血液型:O
  • ポジション:リードラッパー、サブボーカル

8位はラップを担当しているダヒョンです。

ダヒョンは普段の話し声もやわらかく、ジヒョのような俗にいう「通る声」ではありません。

そのため、アンコールの歌声が小さくて聞こえないとファンから指摘されることも。

しかし、透き通った優しい歌声の持ち主です。

TWICEの歌はテンポの速いダンスナンバーが多く、さらに激しいダンスを踊りながら歌わなければならなりません。

そのため、個人的にはダヒョンのなめらかな歌声が活かされなくて残念な気もします。

落ち着いたバラードであれば、きっとダヒョンの歌の魅力を大勢の人に伝えられますね!

ダヒョンの歌声がよくわかるおすすめ楽曲:Feel Special

『Feel Special』のピアノでの弾き語り動画なのですが、まるでオルゴールのような聞き心地の良さをおぼえます。

ラップ以外も器用に歌えることがわかります。

7位:ツウィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

【プロフィール】

  • 本名:チョウ・ツーユィ
  • 生年月日:1999年6月14日
  • 出身地:台湾・台南市
  • 血液型:A
  • ポジション:リードダンサー、サブボーカル

7位はグループ一の最年少、ツウィです。

音程も安定してとれているのですが、周りに上手いメンバーがいるからかあまり目立ちません。

曲を聴いてパッとツウィの声だ!と、わかるタイプではないように思います。

また、歌うときの発音に少し違和感があったり、歌い方が平坦な感じがあったりしますね。

ただ、歌声はきれいでリラックスできます。

もう少し良い意味で個性が出るといいのかもしれません!

ツウィの歌声がよくわかるおすすめ楽曲:Like OOH-AHH

TWICEのデビュー曲である『Like OOH-AHH』でそのきれいな歌声を発揮しています。40秒あたりからツウィのパートです。

落ち着いた歌い方でとても聞きやすいですよ。

ツウィもMELODY PROJECTという企画でソロで歌っている動画があったのでご紹介します。

こちらでは、テイラースウィフトの『ME!』を歌っています。
TWICEの曲ではなかなか聞けないミディアムテンポに、ツウィの堂々としたミックスボイスがぴったり合っています!

6位:サナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

【プロフィール】

  • 本名:湊崎紗夏
  • 生年月日:1996年12月29日
  • 出身地:日本・大阪府
  • 血液型:B
  • ポジション:サブボーカル

6位には愛嬌がとってもかわいいサナがランクイン!

甘い声が魅惑的で、楽曲の中でとてもいいアクセントになっています。

また、楽曲の雰囲気に合わせて歌い方や声質を変えられるのがサナの強みです。

軽やかなかわいらしい声も、ずっしりと重みのある声もどちらのときも魅力的ですね。

癖になる歌声の持ち主です!

サナの歌声がよくわかるおすすめ楽曲:CHEER UP

元気でポップな楽曲『CHEER UP』。

49秒あたりのサナの「シャシャシャ」がかわいすぎると当時韓国で話題になりました。

他にもコブクロとのコラボで『卒業』という楽曲を歌っています。

こちらでは少し大人びたサナの歌声が聞けますよ!

5位:チェヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

【プロフィール】

  • 本名:ソン・チェヨン
  • 生年月日:1999年4月23日
  • 出身地:韓国・ソウル特別市
  • 血液型:B
  • ポジション:メインラッパー、サブボーカル

5位はチェヨン。キュートなビジュアルにクールなラップというギャップが魅力ですよね!

ラップは難しいパートを多く担当しているのですが、しっかりおしゃれにキメています。

また、ラップ以外のパートもとても上手で、とろけるような歌声は感動的です。

音程やリズムも安定していて、チェヨンの器用さがうかがえます。

チェヨンの歌声がよくわかるおすすめ楽曲:KNOCK KNOCK

コロコロと変わるMVが魅力的な『KNOCK KNOCK』。

チェヨンはラップ(1分15秒あたり)と他のメロディライン(1分40秒あたり)も歌っています。どちらも聞いていてとても心地がいい歌声です。

チェヨンもMELODY PROJECTの企画でソロでの歌を披露しています。

繊細さと少しの甘さが加わったとても魅力的な歌声です。

4位:ミナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

【プロフィール】

  • 本名:名井南
  • 生年月日:1997年3月24日
  • 出身地:日本・兵庫県
  • 血液型:A
  • ポジション:メインダンサー、サブボーカル

4位にはミナがランクイン。

ミナの強みは透き通るような儚い歌声です。

声量こそ無いですが、あの儚さはとても魅力的で、なかなか出せるものではありません。

音程もしっかりとれています。

ミナの歌声は、楽曲の最後の大サビを盛り上げるためにある「Cメロ」の部分に最適。

Cメロはそれまでの曲調と一変し、静かな曲調になり雰囲気をガラっと変えます。

まさにミナの静かで、観客の耳を引き付ける歌声がぴったりなのです。

ぜひ注目して聞いてみてください。

ミナの歌声がよくわかるおすすめ楽曲:TT

日本で大ブームとなった『TT』。

Cメロ(3分14秒あたり)はミナのきれいな歌声が楽曲に新たな表情を加えていてとても魅力的です!

ミナもMELODY PROJECTでソロで歌っています。のびやかな歌声でとてもきれいです。

優雅な雰囲気でいつまでも聴いていたくなります。

3位:ジョンヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

【プロフィール】

  • 本名:ユ・ジョンヨン
  • 生年月日:1996年11月1日
  • 出身地:韓国・京畿道
  • 血液型:O
  • ポジション:リードボーカル

3位はリードボーカルを担当するジョンヨン。

ジョンヨンの歌声の魅力は声量の大きさ。

テレビ番組の生歌披露の際では、ひときわ大きい声で歌っていてとても聞きやすいです。

また、ジョンヨンはファンに「口から音源が出ている!」と言われるほど、常に安定した歌声を披露してくれます。

ただ日本語曲の発音はメンバー内ではあまり得意ではない方です。

韓国語曲でぜひ魅力を感じてください!

ジョンヨンの歌声がよくわかるおすすめ楽曲:FANCY

優雅さとセクシーさを兼ね備えた楽曲『FANCY』。

他の楽曲に比べジョンヨンのパート(31秒あたりから)が多く、色気のある雰囲気がジョンヨンにとても合っていて魅力的です!

2位:ナヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

【プロフィール】

  • 本名:イム・ナヨン
  • 生年月日:1995年9月22日
  • 出身地:韓国・ソウル特別市
  • 血液型:A
  • ポジション:リードボーカル、リードダンサー

2位はナヨン。センターを務めることも多いですよね。

ナヨンの歌声はザ・正統派。

音程やリズムが安定しているので、サビや曲の出だしをよく任されています!

まさにTWICEの歌声はナヨンの声!グループには欠かせない存在といっても過言ではないでしょう。

ナヨンの歌声がよくわかるおすすめ楽曲:What is Love?

筆者の大好きな楽曲『What is Love?』。15秒あたりから始まるAメロを歌っていますよ。

MVもそうですが、王道感があり、ナヨンのヒロイン感が際立ちます。

最後のジヒョから歌のバトンをもらうナヨン、という形が素敵です。

ナヨンもMELODY PROJECTで歌声を披露しています。

アリアナ・グランデの『Love Is Everything』はナヨンの軽やかな声や雰囲気に合っていてとても素敵です。

1位:ジヒョ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

【プロフィール】

  • 本名:パク・ジヒョ
  • 生年月日:1997年2月1日
  • 出身地:韓国・京畿道
  • 血液型:O
  • ポジション:リーダー、メインボーカル

堂々の1位にランクインしたのはジヒョ!納得ですね。

安定した音程に抜群の声量と音域の広さ。K-POP界の中でも素晴らしい歌唱力の持ち主です。

その歌唱力はデビュー前のオーディション番組「SIXTEEN」の頃から健在。

何よりも心を込めて歌う姿はジヒョがどれほど歌が好きかわかり、ファンは嬉しくなります。

力強く、ファンの胸をうつジヒョの歌声、ぜひ聞いてみてください。

ジヒョの歌声がよくわかるおすすめ楽曲:I WANT YOU BACK

カバー曲となる『I WANT YOU BACK』。最後の高音(2分42秒あたりから)がとっても綺麗でかっこいい!ですね。

思わず聞きほれてしまいます。

ジヒョもMELODY PROJECTの企画で歌っています。

圧倒的な歌唱力で、完成度が高いです。

個人的にはソロ歌唱の動画をもっとアップしてほしいですね。

圧倒されるTWICEの歌声!

いかがでしたか?今回はTWICEメンバーの歌のうまいランキングをご紹介しました!

個人的に堂々の1位はジヒョ!!ジヒョなしではTWICEは成り立ちません。

逆に最下位は日本人メンバーのモモを選びました。

しかし、レベルの高いK-POP界だけあって、TWICEの歌唱力も総合的に見ると素晴らしいです!

このランキングを読んで、TWICEメンバーそれぞれの歌声を再確認してみてください。

もっともっとTWICEの魅力にハマってしまうかもしれませんよ!

TWICE
TWICEメンバーのダンス上手い順ランキングを大公開!

続きを見る

© 2022 K-Channel