少女時代ティファニーの熱愛彼氏と噂された男性まとめ

日本でも高い人気を誇っている韓国のアイドルグループ「少女時代」のリードボーカルであるティファニー。

ピンク色が大好きで部屋や持ち物がピンクで溢れていたり、美容にもとても気を遣うなど女子力が高いメンバーですね。

韓国語と英語とスペイン語が話せるトリリンガルとしても知られています。

今回はそんな少女時代のティファニーと熱愛が噂された彼氏を紹介していきます。

少女時代ティファニーの性格は?

女子力が高いティファニーは天真爛漫な性格でいつも笑顔だと言われています。

笑顔が本当に可愛くて、笑うと目が三日月になるのを羨ましがるメンバーも多いそうです。

また、努力家であることも知られていますね。

ティファニーはアメリカ・サンフランシスコ生まれで、ロサンゼルスで開催された音楽フェスティバルでスカウトされて韓国に移住したと言われています。

そのため、デビュー当初は韓国語が苦手でしたが、猛勉強して韓国語を習得したそうです。

ちなみに、母を早くに亡くしているためかメンバー愛も強く、少女時代の精神的な支柱だと言われています。

メンバーからも「ティファニーの近くで寝ると安心する」「寂しくなるとティファニーに電話する」などと言われており、慕われていることが分かります。

少女時代ティファニーの熱愛彼氏1人目はキム・ナムギル

キム・ナムギル

1人目は視聴率40%超えを記録したドラマ「善徳女王」で注目を浴びるようになった俳優キム・ナムギルです。

キム・ナムギルとティファニーに熱愛説が浮上したのは2010年。焼肉デートをしていたと報じられました。

ただ、キム・ナムギル本人は熱愛説を否定。よく行く焼肉屋が少女時代のメンバーたちの馴染みの店だったため、何度か一緒に食事をしたことがあるだけと答えました。

ちなみに、焼肉屋で食事をしたのはティファニーだけでなく他にもスヨン、ヒョヨン、ユナがいたそうですが、なぜかティファニーとキム・ナムギルに熱愛説が出ました。

キム・ナムギルは「全くやましいことはないので騒動後も一緒に食事をした」と述べているため、二人が交際していた可能性はかなり低そうですね。

ティファニーの熱愛彼氏2人目はニックン(2PM)

2人目はアイドルグループ「2PM」のメンバーであるニックン。

ニックンとティファニーに熱愛説が浮上したのは2014年。お揃いのブレスレットをしていることや、手帳やストラップが同じことがファンの間で話題になりました。

そして、熱愛説が浮上してから少し経った頃にソウルのレストランでデートをする姿がキャッチされて熱愛発覚となりました。

二人はかなり厳戒態勢で、それぞれ別の車で時間差で店を訪れたためツーショット写真はありませんでしたが、報道後にニックンの所属事務所が交際を認めました。4ヶ月前から交際をスタートさせていたようです。

人気アイドル同士の公開恋愛は大きな話題となり、その後も仲睦まじいデート写真が撮られていましたが、2015年5月に破局を迎えてしまいました。交際期間は約1年半だったそうです。

破局の原因はやはり多忙によるすれ違いだったと言われています。

ティファニーの熱愛彼氏3人目はGRAY(グレイ)

3人目はラッパーとして活動しているGRAY(グレイ)。

あまり知名度の高い方ではないので情報が少ないですが、イケメンで、韓国の音楽界では一目置かれる存在だと言われています。

そんなGRAYとティファニーの熱愛が報じられたのは2016年1月のこと。

ティファニーがソロアルバムを制作中に音楽プロデューサーを介して知り合い、交際に発展したと言われています。交際3ヶ月と報じられましたね。

ただ、双方の所属事務所は共に「事実ではない」と熱愛を否定しました。

その後、続報がないので、本当にただの友人だったみたいですね。