思わず胸キュン!韓国スターたちが受けた最高のプロポーズをご紹介します!

 

View this post on Instagram

 

한도윤 Proさん(@han_do_yoon)がシェアした投稿

韓国スターが受けたプロポーズ特集

プロポーズはどんな言葉を言われたいですか?世界の人の数だけ、愛の言葉はあります。今回は思わず胸キュンする韓国有名人のプロポーズの言葉を集めてみました。

①ぺク・ジョンウォン&ソ・ユジン

 

View this post on Instagram

 

So Yujinさん(@yujin_so)がシェアした投稿

2013年に料理研究家のぺク・ジョンウォンと結婚した女優のソ・ユジンは、ぺク・ジョンウォンが有名な実業家兼タレントであるだけにプロポーズの規模もすごいのでは?と思われましたが、意外に素朴でした。

ソ・ユジンは韓国で放送されたSBSのバラエティ番組「横チャンネル」で「男性が結婚指輪を持って片膝をつくプロポーズを夢見てきたとぺク・ジョンウォンに話したんです。~省略~ そして片足の膝を床について、僕と結婚してくれとプロポーズしてくれました。」と理想のプロポーズのシチュエーションだったことを明らかにしました。

②ジンファ&ハム・ソウォン

 

View this post on Instagram

 

⭐모니카블랑쉬⭐공식인스타그램 ⭐웨딩드레스さん(@monica_blanche)がシェアした投稿

18歳年下の中国人事業家ジンファと結婚した女優のハム・ソウォン(41歳)は、2018年5月に放送されたMBCevery1「ビデオスター」に出演。

「友人の誕生日パーティーで初めてジンファに会いました。会ってから2時間後に、彼が、僕が君を養ってもいい?と言いながら、指輪をくれたんです。」と高速プロポーズを公開して話題になりました。

③チェ・ミンス&ジューン・エリザベス・カング

 

View this post on Instagram

 

머리해BANNA(장호영)さん(@bannabanna125)がシェアした投稿

俳優のチェ・ミンスの妻であるカングももSBSのバラエティ番組「同床異夢2」に出演してチェ・ミンスと会ってから3時間後にプロポーズを受けたことと、その理由を打ち明けました。

カングは「サインした後にお茶に誘われて、コーヒーを飲んでいる間の3時間平凡な話をして、突然彼が私に、拾った種をこのまま置くことができない、プロポーズをしたい、と言って結婚しようと言われたんです。」と当時の思い出を打ち明けました。

声がきっかけで会ってから3時間後にプロポーズという、奇跡のようなラブストーリーです。

④キム・ミンギ&ホン・ユンファ

 

View this post on Instagram

 

웨딩앤 강새롬팀장さん(@saerom_wed)がシェアした投稿

芸人のキム・ミンギと9年熱愛の末、2018年11月に結婚した同く女性芸人のホン・ユンファは、番組放送中にプロポーズを受けました。

キム・ミンギはカバンから花束を取り出して片膝を立てると、「僕たち7年間付き合ってきたね。もう結婚しよう。」とプロポーズをして、ホン・ユンファと球場にいたすべての出演者から感動と喜び声が上がりました。