T-ARAソヨンの性格は?整形や少女時代との関係について調べてみた!

ソヨン2017年5月15日で所属事務所との契約が終了し、脱退することが正式決定したT-ARAソヨン。5月に発売されるアルバムを最後にT-ARAとしての活動を終了します。

目がクリクリしていて、絵に描いたような美少女であるソヨン。しかし、彼女には頻繁に整形の噂があるのをご存じですか?

今回はそんなソヨンの性格や練習生時代を共にした少女時代との話、そして気になる整形疑惑についてお伝えします。

T-ARAソヨンの性格

ソヨンまずはソヨンのプロフィールからお伝えしましょう。

本名 パク・ソヨン

生年月日 1987年10月5日生まれ

血液型 B型

身長体重 163cm 46kg

2005年にとある歌謡祭で金賞を受賞したソヨンは、韓国大手三大事務所のひとつであるSMエンターテイメントの練習生となりました。その後、現在のMBKエンターテイメントへ移動し、T-ARAとして2009年7月に正式デビュー。

同年9月にはソヨンを含むT-ARAメンバー4名とアイドルグループ「超新星」でプロジェクトシングル「T.T.L(Time to Love)」を発表し、8つの音源サイトで1位を獲得するなど、T-ARAの名を世間に広めました。

ソヨンの性格はとても明るく積極性があるタイプで、テレビ番組などでも面白いエピソードをたくさん話します。メンバーの間で特に仲が良いというメンバーはいないようですが、誰とでも分け隔たりなく話す姿はファンからも好感を得ています。

また、恋愛面では2013年にロックダンスグループ「Click-B」のメンバーであるオ・ジュンヒョクとの熱愛が発覚。双方が交際を認め、オ・ジュンヒョクの入隊まで見守った彼女ですが6年間の交際の末、破局。

その後、2016年には日本人のプロウェイクボーダー手塚翔太さんとの熱愛が発覚。こちらもすぐに双方が交際を認め、韓国と日本を行き来しながら愛を育んでいるそうです。

ソヨンと少女時代の関係は?

少女時代幼い頃から鏡を見るのが好きだった、というソヨンは17歳の頃にSMエンタテイメントの練習生となります。

そこで、一緒に練習生時代を共にしていたのが、ガールズグループ「少女時代」のメンバー。毎日Tシャツを2-3枚取り換えるほど、汗だくになって踊り続けた彼女たち。しかし、デビューを6カ月後に控えたある日、ソヨンが突然チームを離脱。

当時、ジェシカ、ティファニー、ユナ、ヒョヨン、ユリ、スヨン、ソヒョン、テヨン、ソヨンのメンバーで「少女時代」としてデビューする事が決まっていた9人。そこにサニーの加入が決定し、人数が決まっていたためなのか、それとも大人の事情なのかは分かりませんが、結局ソヨンが抜ける事になってしまったのです。

後のインタビューで、少女時代のメンバーであるサニーは「いきなり自分が加入することになったせいで、ソヨンが抜けることになってしまって申し訳なかった」と語っています。

また、ソヨンはその時の状況を『今まで生きてきた中で、一番辛かった時期は少女時代を離れひとりぼっちで生活した1年半。両親を始め、みんなが自分を応援してくれて、特に祖母と叔父はいつも自分の味方でいてくれたので、デビュー出来なかった私を見て心が痛かったと思う。その後、その1年半の間に祖母と叔父は亡くなってたのですが、ふたりとも亡くなる時に私に「必ず歌手になりなさい」と言ったんです』と話しています。

その後、祖母と叔父の夢でもあった歌手として、2009年にT-ARAとしてデビューしたソヨン。「離脱してからは、正直ぎこちなかった」という少女時代メンバーと音楽番組などで何度も同じステージに立ち、今もたまに連絡を取りながら、当時の話で盛り上がることもあるそうです。

今は誰もが知るアイドルグループへと成長し、順調にデビューへの階段を登ってきたように見えるソヨンですが、実はこんな辛い時期を乗り越えてきたんですね。