K-POP&韓国歌手 韓国アイドル 韓国芸能人

T-ARAアルムの本当の脱退理由は?現在の活動についても調べてみた!

2017年4月9日

アルムの脱退理由の真相は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

한아름💋さん(@areum0ju)がシェアした投稿 -


そのスタッフは「被害者のふりをしているファヨンとヒョヨン(ファヨンの双子の姉で歌手)が私には理解できません。いじめの被害者だけど、現在は全て許しているかのような振る舞いをしているのが許せない」と主張し、T-ARAのいじめ騒動を告白したのです。

その中でヒョヨンがアルムに宛てたメールの一部が公開されました。(一部のみ抜粋)

ヒョヨン「調子に乗るな。よくしてもらってるうちに感謝しな。私が間違ってる?それなら話そうか?違うと思うなら今、謝罪しなさい」

アルム「何を言っているのか意味がわかりません。会って話がしたいです。悪い事はしていません」

ヒョヨン「ミュージックバンク(音楽番組)に出られないようにしてやる。私に殴られろ。待っててね、テレビに出られないように顔を傷つけてやるから」

このようなメールのやりとり(実際のやりとりをスクリーンショットした画面)が、そのスタッフによって暴露されました。

当時、素行も仕事への態度も悪かったと言われているファヨン。メンバー同様に、そんなファヨンとの距離を置き始めたアルム。その話をファヨンから聞いた、双子の姉ヒョヨンが激怒し、アルムにメッセージを送信。メンバーはみんなファヨンより年上であり、芸能界の先輩であるため、当時高校生だったアルムを狙っていじめていたとのこと。

そのメッセージを受け取って恐怖に怯えたアルムがメンバーやスタッフに相談。会社にも全て報告されたため、裏方のスタッフまで全員が知ることになったそうです。

当時、アルムは「私が憎いのは社長と姉さんたち(メンバー)と記者たちです。キレイな心が欲しかったのに、キレイな心どころか、私はそんなの気にしないけど、後悔しないでくださいね」「神?迷信?美?バカども」など、精神的に不安定とも取れるSNSを投稿していました。

また、家族とも2週間音信不通状態が続き、精神的にも身体的にも追い詰められていたというアルム。T-ARA脱退の理由は、おそらく、このいじめが原因だったと思われます。これは、きっといじめの一部や始まりに過ぎないのかもしれませんが、当時、まだ高校生であった彼女がどれだけ精神的不安を抱えたのかと思うと心が痛みますよね。

このスタッフは当時のファヨンの足の怪我についての話や、1人をSNS上で責めたメンバーの未熟さ、1人の身勝手な行動がどれだけのスタッフに迷惑をかけたかなどの話も追随し、韓国アイドル史上「歴代級の暴露」として現在もなお、論争が続いています。

アルムの現在の活動は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

한아름💋さん(@areum0ju)がシェアした投稿 -


スタッフの衝撃的な告白の後、アルムは自身のSNSにて「お姉さんたちを守ってあげる」とコメント。

その後も「2013年に脱退して以来、静かにこの道を歩んでいる私に、なぜまたこのような怖い記事が・・やっと忘れた2013年」「やっと私自身を改めて、見た。(中略)この時間も私の人生において必要で、この瞬間に耐えたことも私には小さな成功だ」と過去の事を話しています。

また、脱退当初「ソロ活動に転身」と発表されたアルムですが、実際には脱退後にソロ活動は行っておらず、事務所も移籍。現在は俳優マネジメントを行っている会社に所属しているとのことですが、特に芸能活動などは行っていないようです。

大きな夢を追いかけて、T-ARAという人気グループへ高校生にして加入。アルムがファンへ向けた優しい言葉や対応、末っ子として頑張っている姿は当時からとても評価されていました。しかし、ある日突然狂ってしまった歯車により、今になって再び心を痛めることになってしまったアルム。また、元気な姿でファンの前に戻ってきれくれることを願っています。

© 2021 K-Channel