SUPEJUNIORキムヒチョルの整形疑惑や過去の事故について徹底解説!

人気記事

Kim Hee Chulさん(@kimheenim)がシェアした投稿

異次元な美男子?!SUPER JUNIORキム・ヒチョル

防弾少年団やWannaOne、TWICEなど日本でも大人気のK-POP。今でこそ、日本でも当たり前に聴かれるようになったK-POPですが、その道を切り開いたのはソロアーティストBoAや5人体制だった頃の東方神起と言われています。

そんなBoAや東方神起と同じ事務所に所属し、今では韓国のK-POP界で「大先輩」と呼ばれるようになったのが今回ご紹介するキム・ヒチョル属する「SUPER JUNIOR(スーパージュニア)」です。

メンバー全員が兵役を終了(現在2名が軍に服務中)しているという異例のアイドルグループであり、30歳を過ぎているのに見た目とのギャップでまだまだファンを増やしているSUPER JUNIOR。今回は、その中でも特に「異次元」な魅力を持ったキム・ヒチョルを徹底解説していきましょう!

美形すぎて疑われる?キム・ヒチョルの整形疑惑!

Kim Hee Chulさん(@kimheenim)がシェアした投稿

キム・ヒチョルは1983年生まれ。日本では35歳ですが、韓国の数え歳では37歳になります。そんなヒチョルですが、なんと言っても「美形」なのが特徴のひとつ!女性からも羨ましがられるほどの美形な顔立ちは、コンサートなどで女装を披露すると男性ファンがドキドキしてしまうほどでもあります。

スラっとした高い鼻に、透き通るような白い肌、切れ長でセクシーな目元、ちょっぴりポテッとした唇。誰もが羨むほどの美形ですが、韓国は整形大国としても知られていますよね。では、ヒチョルも実は整形しているのでしょうか?

デビュー当時から「整形疑惑」が消えないヒチョルですが、過去に顔面を怪我した際、鼻を骨折しました。そして2013年に出演したバラエティ番組にて、整形疑惑について言及しています。

実際ヒチョルは「美容整形」は行っておらず、骨折した鼻を治療してもらう過程で「先生、少しだけ鼻を高くしてください」と頼んだそうです。しかし、担当医は顔とのバランスを見て「高くしない方が良い」という判断を行い、結果的に骨折から快復した時には以前より鼻が低くなってしまったのだとか!

今でも十分鼻が高いですが、確かに過去の写真を見てみると、今よりもっとスラッと高い鼻がキレイなのが印象的でした。

キム・ヒチョルが交通事故で大怪我を負った?

Kim Hee Chulさん(@kimheenim)がシェアした投稿

2018年4月に正規8集リパッケージアルバム「REPLAY」を発売し、カムバックを果たしたSUPER JUNIOR。通販番組の出演や異例のテレビCMなどで、型破りなカムバックが話題となりました。

しかし、カムバックの際に出演した音楽番組ではヒチョルの姿はありませんでした。そう、このカムバック(テレビなどでのステージ披露)にヒチョルは参加しないことが事前に伝えられていたのです。

その理由が2006年8月の交通事故です。その日、同じSUPER JUNIORのメンバーであるドンヘの父親の葬儀があり、帰り際にヒチョルは交通事故に遭いました。その時負った怪我は左足大腿部と両足首の骨折。この大怪我により、ヒチョルの足には7本ものボルトが埋め込まれています。

すでに11年も前の事故ですが、その後遺症は消えていくどころか日に日に痛さを増しており、実は歩くこともままならない日が多いのだとか。そのため、過去には「迷惑をかけたくない」とグループからの脱退も考えており、曲によっては途中からの参加や、コンサートでも全曲でダンスを披露しないことがファンの間では知られています。

事故の後遺症は目に見えるものではなく、その人自身しかその痛みは分かりません。しかし、その痛みを決して誰にも見せないよう長い間活動してきたヒチョルに、メンバーはもちろん多くのファンも温かい思いやりを見せました。

そんな中、このような事情を知らない人からは「サボっている」「兵役も逃れた(公益勤務)」「踊らないならやめろ」「なんで出たり出なかったりするの?」そのような悪質なコメントが今でも続いていると言い、ファンも心を痛めています。