日本語版は?見やすい韓国の地下鉄路線図を紹介!最新版もあり!

人気記事

안수빈さん(@as._.bin)がシェアした投稿

便利に利用したい韓国の地下鉄

韓国旅行の時に便利な交通機関といえば、地下鉄です。地下鉄を使うことができれば、韓国主要都市での移動がぐんと楽になります。ソウルや釜山だけではなくほかの都市での移動に便利な韓国地下鉄について調べてみました。

最新!韓国で使える地下鉄路線図

Jeong Hwaさん(@j_h_307)がシェアした投稿

韓国ではソウル特別市と5つの広域市(仁川広域市・釜山広域市・大邱広域市・光州広域市・大田広域市)、3つの道(京畿道、慶尚南道、慶尚北道)で地下鉄が運行されています。ソウル、釜山は有名なので乗車経験がある人も多いのではないでしょうか。逆にほかの地域に行くと「駅の名前がわからない」ということも多いでしょう。

そんな方のためにインターネットサイト「コネスト」では、各地域の路線図を掲載しています。印刷用のPDFファイルや、路線地図、乗換情報なども掲載しています。またコネストはこまめに情報の更新をしているので、新しい駅ができたときや料金情報などもチェックが可能です。

■KONEST
韓国地図
https://map.konest.com/psubway

韓国の地下鉄にある路線図の番号は何?

韓国の地下鉄路線図を見ているときに番号が書かれていることに気が付きます。たとえば駅にあるスクリーンドアのそばにある路線図。たとえば1号線ならばその路線図とそのほかへの乗換駅だけが書いているものがあります。

たとえばソウルの3号線の路線図をみると、3号線 鍾路3街駅(종로3가駅)駅のところにはまず色別で乗換可能な路線を紹介しています。

青で矢印→は1号線紫で矢印→は5号線です。これは、1号線と、5号線に乗り換えることができます。という意味です。ここまでは日本とほぼ同じですが、その青と紫の矢印の下には数字が書いてありまこれらの数字は「乗換の時に何号車の何番ドアから乗れば最短で乗換ができるか」ということを示すマークです。

たとえば鍾路3街駅から5号線に乗り換えるならば9号車の1番ドアから乗降することがベストということになります。荷物が多い時や、小さなお子さん、年配の同行者がいるときにはぜひ利用してください。

韓国地下鉄の路線図をチェックできるアプリ

HARUKAさん(@____hxruka____)がシェアした投稿

韓国を旅行するときに気になる、地下鉄の乗換や路線の乗換え。乗車時間がわかるアプリがあります。
「ハングルがわからない!」という人でも安心の日本語表記アプリです。

■KONEST韓国地下鉄路線図アプリ
https://www.konest.com/app/subway/
ソウル・釜山など韓国5都市で地下鉄路線図からの乗換検索が可能です。

■Subway Korea
https://itunes.apple.com/jp/app/subway-korea-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%89%84%E8%B7%AF%E7%B7%9A%E5%9B%B3/id325924444?mt=8
こちらは日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語に対応しています。

韓国の地下鉄 路線図をpdfで保存しておきたい
スマホを持っていない人や、アナログ派の人にとってはpdfで持ち歩きたいという方には、先ほどのコネストだけではなく、韓国観光公社のサイトを利用しましょう。

■韓国観光公社
http:/japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TR/TR_JA_5_4.jsp