それが愛なの?過激なストーカーに悩む韓国アイドルをご紹介!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

行き過ぎた追っかけファン“サセン”

日本のアイドルに比べ、熱狂的なファンが多いことで知られる韓国アイドル。空港での出待ちなどは今や当たり前のような雰囲気となってしまい、年々ファンのマナーが悪くなっているとも言われています。

中にはタクシーでメンバーの乗る車を追っかけたり、マンションまで押しかけるという“サセン行為”をしているファンも珍しくありません。今回は過激なストーカーに悩む韓国アイドルたちをピックアップしてみようと思います。

元BlockB ジコ

 

View this post on Instagram

 

지아코さん(@woozico0914)がシェアした投稿

現在はBlockBを脱退し、ソロアーティストとして活動しているジコ。彼は過去に出演したバラエティー番組「ラジオスター」でストーカー被害について明かしています。

以前、自宅で寝ていた時に玄関の暗証番号をピッピッと押す音が聞こえたのだとか。韓国ドラマでもお馴染みですが、韓国のマンションは一般的にその玄関ごとに暗証番号を押すボタンが付いており、ピーッという解除音が流れます。

もちろん暗証番号が間違っていると、エラーとなりその場合もピッーと鳴るのですが、深夜にその音が繰り返し流れたと言います。不安にかられたジコは、家の中にあるインターホンモニターを確認。

するとファンと見られる女性が、なんとモニターに向かってピースをしていたのだとか!夜中にインターホン越しに笑顔を向ける女性…想像しただけでゾッとしますよね。

WINNER ミノ

 

View this post on Instagram

 

MINOさん(@realllllmino)がシェアした投稿

多くの韓国アイドルが過激すぎるファンの行動にモヤモヤしている中、その想いを歌詞にしたアイドルがいます。それがWINNERのミノです。

ミノは2018年11月に発売した、初のソロアルバム「XX」の中に「AGREE(암)」という曲を収録。この曲こそが行き過ぎたファンへの忠告として、話題を呼びました。

歌詞の中には「ファンからの風はそよ風 知能派そのもの アンチファンの望みはトゥーマッチ」というメッセージの他に「飛行機で横の席に座る奴はファンじゃない」「空港会社にお金を積んで情報を買うんだってな」という表現が入っています。

また「出国場には200mmの大砲戦争が起こる」という歌詞があり、これは空港を出国場と表現し、大砲というのは韓国アイドルを激写するための大きな一眼レフカメラのことを意味しています。

これだけでも、サセンファンやストーカーにどれだけ悩まされているかということが分かりますよね。

東方神起

 

View this post on Instagram

 

동방신기(TVXQ!) Officialさん(@tvxq.official)がシェアした投稿

日本で人気を集めている東方神起のチャンミンとユノ。このふたりもストーカー被害に悩まされたことがあり、過去に出演したバラエティー番組「黄金漁場」にて、その内容を明かしています。

チャンミンは真夜中にも関わらずいたずら電話をしてくるファンたちに困り、睡眠すらまともに取れないため携帯電話の番号を変更しました。すると、なんと番号を変更した5分後にメッセージ(日本でいうショートメール)が届き「番号変えたんだね」と書かれていたのだとか。

あまりに不気味すぎて、また後日再び電話番号を変更。すると「あんまり頻繁に電話番号を変えるのはよくないですよ」とメッセージが届いたと言います。ミステリーとしか言えないですよね…。

しかし、これはまだまだ序の口。空港で手を掴まれたり、自宅にファンが押しかけてくるのは日常茶飯事と言います。過去には、なんとグループで使用していた宿舎にファンが侵入。寝ているメンバーの口にキスをしたファンまでいるのだとか!!

ここまで来ると怖いと言うよりも、ちょっと具合が悪くなってきますね。

EXO

年々、ストーカー被害を訴える韓国アイドルが増えていますが中でもアイドルグループEXOは、その被害を多く受けていることで知られています。ここではメンバー別にその被害をお届けしましょう。

ベッキョン

 

View this post on Instagram

 

BaekHyun.さん(@baekhyunee_exo)がシェアした投稿

人気メンバーのベッキョン。優しい雰囲気のベッキョンですが、言うときはハッキリ言う男!ということで、そんな部分がファンからも好かれていますね。

ベッキョンは過去に滞在した休暇先で追いかけられ、写真を撮られました。「ただ休暇を楽しみに来て、(スッピンなので)美しい姿でもないのに写真を撮るのはどうかと思います。愛してくれる気持ちはわかっていますが、我慢することはできないですか?お願いします」とSNSにて、その想いを吐露しました。

また、ベッキョンのお兄さんが結婚した際、なんとその結婚式場にファンが侵入。それだけでなく、それに気が付き慌てるEXOメンバーの姿を収めた写真をSNSにアップしました。これにはメンバーたちも、開いた口が塞がらないといった感じだったのではないでしょうか。