ソン・スンホン出演ドラマまとめ

ソン・スンホン

その端正な顔立ちと引き締まった体型で韓流スターの中でも1,2を争う正統派ハンサムのソン・スンホン。彼の人気が急激に高まったのは、松嶋菜々子さんと共演した「ゴースト」からではないでしょうか?

今回は、そんな日本でもファンの多いソン・スンホンが出演したドラマについてまとめてみました。

『男女6人恋物語』1996年〜1999年

ソン・スンホンが俳優としてデビューした作品。大学生男女6人が繰り広げる青春ラブコメディです。韓国では平均視聴率30%を出し、青春シットコムブームを巻き起こしました。

『美しい彼女』1997年

日本で人気のイ・ビョンホンとソン・スンホンが出るということで日本でも大きな話題になったドラマ。幸せになってもそれが長く続かないという涙なしでは見られない感動作です。

『あなた、そして私』1997年

最高視聴率66.9%という驚異的な記録をたたき出した作品。ストーリーは全部で58話と長いのですが、視聴者を飽きさせることない展開と内容です。人気が上昇してきたソン・スンホンがブレイクしたきっかけの作品です。

『勝負師』1998年

ソン・スンホンの初主演ドラマ。警察内部の上官の罠にはめられ、刑事を首になっても持ち前の正義感で、巨悪に立ち向かう彼の演技が初々しいです。

『ラブストーリー・メッセージ』1999年~2000年

ソン・スンホンが愛を信じないプレイボーイの靴屋の店員の役を演じ、「冬のソナタ」などで日本でも大人気のチェ・ジウが純真な人形劇団の無名俳優の役を演じています。

『ポップコーン』2000年

ソン・スンホンが口数は少ないが繊細なカメラマンを演じています。ドラマの前半と後半でソン・スンホンの表情がガラッと変わっているのも魅力です。

『秋の童話』2000年

『冬のソナタ』『夏の香り』に続く、”四季シリーズ”第1弾としたユン・ソクホ監督のドラマ『秋の童話』。ウォンビン、ソン・スンホン、ソン・ヘギョンなど日本で人気の俳優が目白押しです。

『ローファーム』2001年

ソン・スンホンが主演。夢と愛を求める若き弁護士たちが法律事務所を立ち上げようと奔走する青春ドラマです。

 

『夏の香り』2003年

四季シリーズの第三作目としてユン・ソクホ監督が、ある日突然訪れた運命の恋を描いた作品。

『エデンの東』2008年

2004年から2年間、兵役任務に就き活動停止していたソン・スンホンの復帰後、第1作となった作品。運命に翻弄されながらも愛と野望、復讐、和解、悲恋に葛藤する姿が壮大なスケールで描かれています。ソン・スンホンの鬼気迫る成熟した演技にも注目。

『マイ・プリンセス』2011年

ソン・スンホンが大財閥の御曹司を演じ、夢見る大人女子に贈るドラマチックでロマンチックなラブストーリーです。

『男が愛する時』2013年

ストーリーはもちろんのこと、荒々しい野獣のような一面を見せる反面、その瞳の奥には幼少時に両親から受けたショックから生まれた、悲しみと孤独感など、ソン・スンホンの深い演技力も見どころです。