ソン・ジュンギの兵役にまつわる話題まとめ

ソン・ジュンギ

韓国の大人気俳優ソン・ジュンギ。ソン・ジュンギは2013年に現役で入隊、そして2015年、21カ月の軍生活を終えてカメラの前に戻ってきた。今回は彼の兵役にまつわる話を見ていこう。

どんな人?性格は?ソン・ジュンギのプロフィール

ソン・ジュンギ

ソン・ジュンギは1985年9月19日生まれの31歳。身長は178㎝で血液型はA型だ。

運動が得意で子どもの頃はスピードスケートの選手であったソン・ジュンギ。ショートトラックで全国大会に出場したこともある実力派だ。だが、その後ケガの為にスピードスケートを続けられなくなり、学業に力を入れることに。

成績優秀であったと知られている彼は学校内で10位以内には入る成績だったという。その上生徒会の副会長を務めるなど、その才能は留まるところをしらない。

そんな文武両道の完璧な男、ソン・ジュンギは言いたいことをはっきり言う性格で知られている。また男らしい面があり、自分を飾ったりすることもないと本人が語っている。そのような性格も甘いルックスとのギャップでファンの心を掴む要素なのではないだろうか。

ソン・ジュンギの兵役期間は?所属部隊は?

ソン・ジュンギ

最初に記した通り、ソン・ジュンギは2015年に兵役任務を終えている。

韓国の男性は19歳から29歳の間に兵役に行かなくてはならないとされている。ソン・ジュンギは2013年8月27日、27歳で入隊し、江原道の高城の第22師団新兵教育大隊で訓練を受けた後、第22師団捜索大隊に配置された。江原道の高城は朝鮮半島を横断する軍事境界線の最東部となっていて、韓国の軍隊に置いて最前線と言われる地区だ。最前線だけあり、とても厳しい訓練などを行う部隊であることが知られている。

2014年6月、ソン・ジュンギが所属している部隊の中で事件が起こった。当時の兵長が同僚を射殺するという事件だった。安否が案じられ多くのファンが心配したが、ソン・ジュンギには何の被害もなかったという。

そして軍務を終えたソン・ジュンギは2015年5月26日に軍を除隊。最前線で生活をしたことで様々な経験が出来たと語っている。

除隊後の活動

ソン・ジュンギ

除隊後ソン・ジュンギはドラマで主演を飾った。「太陽の末裔」という極限の状況下で生きる軍人と医師の姿を描いたヒューマンメロドラマで、ソン・ジュンギは軍人の役を演じた。自分自身が直に経験した最前線での軍務が役に立ったのは間違いないだろう。

ソン・ジュンギはソン・ヘギョら共演者と共に圧巻の演技を見せ、2016年最高のヒット作を作り上げた。

 

いかがだっただろうか?軍務を終え、様々な経験を胸にカメラの前に戻ってきたソン・ジュンギ。これからも俳優として素敵な姿を見せてくれることだろう。期待したい。