多彩なキャラクターを演じる女優ソン・ヘギョの魅力に迫る!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

Hyekyo Songさん(@kyo1122)がシェアした投稿

ラブロマンスの女王、ソン・ヘギョ

現在放送中のドラマ「ボーイフレンド」で、人気若手俳優パク・ボゴムとの共演が話題となっている女優ソン・ヘギョ。年下男子との甘く切ない恋模様を見事に演じ、注目を集めています!

ソン・ヘギョといえば、ラブロマンスの女王というイメージがありますよね。そんなソン・ヘギョがこれまでどんな作品に出演してきたのか。今回は、作品ごとのキャラクターと合わせて振り返ってみることにします!

ドラマ「順風産婦人科(1998年)」オ・ヘギョ役

 

View this post on Instagram

 

さん(@first._.snow)がシェアした投稿

“ソン・ヘギョ”という名を本格的に世に知らしめたドラマ「順風産婦人科」。このドラマは、シットコムと呼ばれるシチュエーション・コメディの元祖とも言われる作品で、作中に観客の笑い声が入るのが特徴のコメディドラマです。

本作でソン・ヘギョは、はつらつとした愛嬌満点の女子大生役を完璧に演じきり、ハイティーンスターとして名を連ねることに。その後も「行進」や「私、どう?」などの青春シットコムへの連続出演を果たし、更なる人気を集めました。

ドラマ「秋の童話(2000年)」ウンソ役

 

View this post on Instagram

 

hiroさん(@mhsk165)がシェアした投稿

実の兄妹のように育ったウンソとジュンソの、悲しく切ない愛の物語を綴ったドラマ「秋の童話」。このドラマでソン・ヘギョは、ソン・スンホン演じる兄ジュンソに思いを寄せるも、突然の余命宣告に揺れるヒロイン“ウンソ”を見事に熱演!

当時19歳とは思えない成熟した雰囲気を醸し出し、視聴者の涙腺をこれでもかと刺激したソン・ヘギョの演技。それまでのシットコムとは違った正統派メロドラマで、成人俳優としての一歩を踏み出すこととなりました。

ドラマ「オールイン 運命の愛(2003年)」ミン・スヨン役

 

View this post on Instagram

 

neneさん(@junjun_nene)がシェアした投稿

賭博の世界に身を置き、奇遇な人生を送るキム・イナと、彼を愛する女性カジノディーラー、ミン・スヨンの運命的な出会いを描いたドラマ「オールイン 運命の愛」。

イ・ビョンホンやチソンといった実力派俳優たちが名を連ねる中、彼らに引けをとらない堂々たる演技で、その存在感を見せつけた女優ソン・ヘギョ。当時47.7%という驚異的な視聴率を記録し、シンドロームを巻き起こしたドラマでもあります。

このドラマを通してソン・ヘギョは、一気にトップスターの仲間入りを果たしました!

ドラマ「フルハウス(2004年)」ハン・ジウン役

 

View this post on Instagram

 

yuyu.kiki418さん(@nogi.v.v.ara)がシェアした投稿

世間のソン・ヘギョのイメージを、大きく変えることとなったドラマ「フルハウス」。このドラマは、女優ソン・ヘギョと歌手ピ:RAINの繰り広げる、絶妙なケミ(相性)が面白いと、人気を集める作品です!

特に「秋の童話」「オールイン 運命の愛」など、これまでの悲劇のヒロインから一転、はつらつとした弾ける演技を見せた女優ソン・ヘギョに、注目が集まった本作。明るく元気なジウンを見事に演じたソン・ヘギョは、このドラマを通して演技の幅が広がったと語ります。