ソ・ジソブの熱愛彼女と噂された女性まとめ

ソ・ジソブ

ソ・ジソブとは

1995年にアパレルメーカーのモデルとして芸能界デビューしたソ・ジソブ。

2004年に放送されたドラマ「バリでの出来事」への出演を機に注目を浴びるようになり、翌年主演を務めたドラマ「ごめん、愛してる」で大ブレイクしました。

日本に韓流ブームを巻き起こした「冬のソナタ」に出演していた故パク・ヨンハとは駆け出しの頃からの親友で、葬儀の時に大号泣したことでも話題になりましたね。

そんなソ・ジソブと熱愛が噂されたのはどんな女性なのでしょうか?

ソ・ジソブの熱愛彼女1人目はキム・ヒョンジュ

キム・ヒョンジュ

1人目は正統派美人女優のキム・ヒョンジュ。

キム・ヒョンジュとソ・ジソブは2009年に熱愛報道が出ました。

きっかけとなったのは2002年に放送されたドラマ「ガラスの靴」での共演だと言われており、ドラマ内でソ・ジソブはキム・ヒョンジュに想いを寄せる役柄を演じていました。

ただ、二人は新人の頃から一緒に過ごしてきた仲だったとも言われており、キム・ヒョンジュはソ・ジソブの親友と言われている故パク・ヨンハとも仲が良かったそうです。実際にパク・ヨンハの葬儀ではソ・ジソブと同様にハンカチで顔を覆ったまま終始涙を流している姿が目撃されました。

ちなみに、熱愛報道が出た時点で交際期間は1年ほどだったと言われており、結婚秒読みであるとも報じられました。

ただ、お互いの家族の理解が得られず、また報道後に連絡が取りずらくなったことから破局を迎えてしまったと言われています。

ソ・ジソブの熱愛彼女2人目はハン・ジミン

ハン・ジミン

2人目は2007年に放送されたドラマ「イ・サン」でブレイクした美人女優ハン・ジミン。

2009年に放送されたドラマ「カインとアベル」での共演を機に熱愛が囁かれるようになり、カップルリングの写真がネットに広まったことから結婚説まで飛び出しました。

ただ、二人は共に熱愛を否定しており、ソ・ジソブは「女優にとってスキャンダルは致命的なので申し訳ない」と答えています。また、気楽に交流できる関係だったのに、熱愛説のせいで電話が出来なくなってしまったことも明らかにしました。

とてもお似合いの二人ですが、彼氏彼女の関係ではなく仲の良い共演者の一人だったようですね。