韓国で人気!肌を脱色して白くするのは注射?点滴?

人気記事

韓国で人気の肌を白く脱色する方法とは?

韓国人と言えば「真っ白で綺麗な肌」をイメージする人が多いのではないでしょうか?真っ白な肌は透明感があふれ、華奢で女性らしいイメージを与えることができます。韓国のアイドルや芸能人だけではなく、一般人も色白に見える人が多いですね。

では韓国人はどうやって肌を白くしているのか、この記事では白くなるための具体的な方法をご紹介します!

肌を白く脱色するには点滴がベスト?

肌を白く脱色するための方法として「美白点滴」があります。実は美白点滴は韓国だけではなく、美容マニアの日本人の間でもポピュラーな点滴です!点滴と言われると、病院で病気の時に行われる点滴とは違い、ラグジュアリーな雰囲気の美容クリニックで、リラックスした状態で受けることができます。

美白点滴にはビタミンCはもちろん、ビタミンBやプラセンタや酵素などお肌に良いさまざまな成分が含まれていることが多いです。成分内容は病院によって微妙にちがう場合もあるので、クリニックに問い合わせてみるのも良いでしょう!

美白点滴は他の美白サプリとは違い、直接血管に入るので美白の即効性が高いと言われています。短期間で早く白くなりたい!といった人にはピッタリですね!

実は韓国の芸能人にも人気?肌を脱色する点滴や注射

이지금さん(@dlwlrma)がシェアした投稿

短期間で即効性のある美白点滴は、実は韓国の芸能人にも人気があると言われています。中でも、ヴァンパイアと呼ばれるほど肌が真っ白なIUは、白玉点滴やシンデレラ点滴を受けたのではないか、と言われています。また、韓国では白玉点滴をIU点滴と呼ぶ人もいます。

白玉点滴はグルタチオンが主成分だと言われており、メラニン生成抑制による美白効果だけではなく、アンチエイジングや疲労回復、免疫力の活性化などさまざまな効果がある優秀な点滴です!

施術時間はだいたい1回20分~1時間前後なので、忙しい人にもピッタリですね!

韓国の白玉点滴は安い!?

また最近では、美容マニアの日本人の間で、韓国のクリニックに白玉点滴を受けにいく人が増えているそうです。ではなぜ、わざわざ韓国のクリニックまで受けにいくのでしょうか?ズバリ、日本と韓国の白玉点滴の違いは値段の差です。

自由診療のためにクリニックによって違いますが、日本では1回で平均が約7000円から10000円、韓国では1回4000円~6000円のところが多いため、韓国の方がやや安い方が分かりますね。

最近では、韓国旅行の帰りにサクッと美容点滴を受ける女性もいるそうです。美白効果だけではなく、疲労回復にもなるので、旅の疲れをしっかりと癒すことができますね!

肌を白く脱色するには注射もおススメ!

日本と韓国問わず人気なのが「シンデレラ注射」と呼ばれるものです。シンデレラ注射は初耳の人も多いのではないでしょうか?

シンデレラ注射は白玉注射と同じように、美白効果や疲労回復効果だけではなく、食欲抑制効果やダイエット効果まである優れものです!

現在ダイエットをしている!という人にもおすすめですね!また、韓国ではアイドルやタレントがテレビ出演の前日に受ける人もいる、と言われているほど人気の点滴です。

肌を脱色する美白点滴を受ける上で注意すること!

♡♡♡さん(@mickey.minnie0422)がシェアした投稿

美白効果や疲労回復やアンチエイジングなど、さまざまな部分で効果がある分、デメリットも存在しています。美白点滴を受ける上で注意したいことをご紹介します。

1.美白点滴は継続して受ける必要がある

美白点滴は1回で効果を発揮するように作られておらず、美白効果を感じるには、ある程度の期間は継続する必要があります。奨励されているペースとしては、最初は週1、しばらくしたら2週間に1回辺りがおすすめだと言われています。

美白効果が表れ、シミなどが改善された後も続ける場合は1~2カ月に1回のペースに落とすなど、医師と相談しながら決めましょう。

そのため、1回で7000円~10000円がかかる美容点滴を継続するには高額が必要になります。あらかじめ、どのくらいのペースでどのくらいの費用がかかるのか、クリニックに確認しておくのも良いですね。

2.副作用

美白点滴には重要な副作用は報告されていませんが、ごくまれに体に合わず副作用が出る場合があります。もし点滴中に具合が悪くなったら、無理せずにすぐに医師や看護師に伝えましょう。また、効果には個人差があります。



CALOBYE+