SHINeeのグループカラーはパールアクアグリーン?メンバー別カラーも調べてみました!

人気記事

SHINeeを応援したい!まず準備するものは?

K-POPアイドルを応援するときに欠かせないアイテムは、グループカラーのペンライトやツアータイトルが描かれたオリジナルタオルですよね?

4月18日に初のベストアルバム「SHINee THE BEST FROM NOW ON」を発売した人気グループSHINeeを応援するために、これまでに開催されたライブからグループカラーやメンバー別のイメージカラーを調査してみました!

SHINeeのグループカラーはパールアクアグリーン?

SHINeeのファンダムである「SHINee WORLD(通称シャヲル)」が、SHINeeのライブやイベントの際に使用しているペンライトの色はパステルカラーのグリーンです。

ペンライトのカラーの呼び方は国によって違いがあり、韓国では「パールアクアブルー」、海外では「パールスカイブルー」、日本では「パールアクアグリーン」と呼ばれています。

しかし、SHINeeと同じ事務所の先輩グループSUPER JUNIORのイメージカラーが世界共通で「パールサファイアブルー」であるため、日本のK-POPファンの間では、各グループの応援カラーを混同しないようにSHINeeのイメージカラーの呼び名は「パールアクアグリーン」で統一されています。

SHINeeメンバー別のイメージカラーは何色?

SHINee KEYさん(@bumkeyk)がシェアした投稿

2011年1月にソウルで行ったファーストコンサート「SHINee WORLD」で、SHINeeのメンバーがそれぞれの名前がプリントされたカラーTシャツを着て登場したことから、Tシャツの色がメンバー別のイメージカラーだとファンに認識されました。

リーダーのオンユはグリーン、ジョンヒョンはブルー、キーはピンク、ミンホはオレンジ、テミンはイエローを着用していたことから、この配色がSHINeeメンバー別の元祖イメージカラーだと言われています。

SHINeeメンバー別イメージカラーはツアー毎に変わる?

SHINee KEYさん(@bumkeyk)がシェアした投稿

日本で2014年に開催された「SHINee WORLD 2014~I’m Your Boy~」で販売されたメンバー別タオルでは、担当色に少し変化が見られ、オンユはグリーン、ジョンヒョンはレッド、キーはピンク、ミンホはブルー、テミンはイエローになりました。

SHINeeのメンバーもこの配色が自分のイメージカラーだと認識しているのか、使用しているマイクやイヤーモニターなどの備品にもグッズと同じ配色のカラーテープが目印に付けられていたことから、このカラーがメンバーのイメージカラーとしてファンに定着しました。

しかし、日本のツアータオルの担当色が毎回変わることや、公式からはメンバーの担当色について言及されたことがないため、イメージカラーには拘らずツアーコンセプトやグッズのデザインに合わせてメンバーもファンも新しい雰囲気を楽しむスタンスに変わってきているようです。