韓国で最も満足度の高いホテルは新羅ホテル!人気の理由やおすすめポイントを大調査!

 

View this post on Instagram

 

롯데호텔앤리조트(LOTTE Hotels&Resorts)さん(@lottehotels)がシェアした投稿

ホテル業界の競争が激化している韓国

ホテルでバカンスすることを“ホカンス”と呼ぶように、今はただの宿泊目的ではなく、どれだけホテル内で楽しめるかが重要視されています。そのため、韓国では高級ホテル同士でも競争が激化していると言われ、様々な新しい魅力を発信し続けています。

そんな中、韓国で行われた「ホテル満足度ランキング」で見事、第一位に輝いた新羅ホテル。今回は新羅ホテルの魅力やおすすめポイント、人気の秘訣にも迫ってみたいと思います。

韓国人が選んだ人気ホテル一覧はこちら!

 

View this post on Instagram

 

Paradise City | 파라다이스시티さん(@pcitykorea)がシェアした投稿

韓国の経済専門雑誌が行った「2018年度ホテル満足度ランキング」で一位を獲得した新羅ホテル。ここでは、気になるその他の順位もまとめてご紹介しましょう。

  • 10位 ロッテホテル
  • 9位 フォーシーズンズホテル
  • 8位 シェラトン
  • 7位 インターコンチネンタル
  • 6位 パラダイスシティ
  • 5位 パンヤンツリークラブ&スパ
  • 4位 ヒルトン
  • 3位 ヘビチホテル&リゾート
  • 2位 コンラッド
  • 1位 新羅ホテル

このような結果となっています。上位10位にランクインしているのは、どれも世界的に有名な高級ホテルばかり。このランキングからも分かるように「安いホテル」ではなく、「高級だけど値段に見合ったサービスを行っているホテル」が好まれている傾向のようです。

ちなみにこのランキングは、客室と付帯施設・接客サービス・価格など4つの項目から成る順位で、新羅ホテルは国内初の5つ星ホテルと言う名前に恥じない結果を叩き出しています。

苦難を乗り越えて有名となった新羅ホテル

 

View this post on Instagram

 

신라호텔さん(@shillahotels)がシェアした投稿

日本からの韓国旅行ツアーでも、利用されることが多い新羅ホテル。日本ではロッテホテルに次いで、知名度の高いホテルかもしれませんね。

新羅ホテルには中国、ロシア、日本など各国の首脳が宿泊したこともあり、今では誰もが知っているホテルとなりました。しかし、新羅ホテルも最初から人気を集めていたわけではありません。

大規模な修復工事

当時、新羅ホテルの会長を務めていた故イ・ビョンチョル氏は、新羅ホテルを国際的なホテルにするべく様々な計画を実行しました。そのひとつが大規模な修復工事。

なんとこの修復工事は5年間という期間であり、この期間はホテルを完全休業するという驚くべき案を打ち立てたのです。長期休業するというホテルは多くありますが、その多くは海外チェーンのため、営業を再開すれば自然とその知名度からお客さんが戻ってきます。

しかし、新羅ホテルは韓国独自ホテルということもあり、5年後にお客さんが来なくなってしまうかもしれないという声も多かったようです。

そして5年ぶりに経営を再開したものの、やはり外国人観光客はパタリと途絶えてしまい、その後4年を経て業績を黒字へと修正しました。

再び6ヵ月間の休業

ついに黒字転換した新羅ホテルですが、なんとその後再び休業していた期間があります。2013年に行われた再工事では、ロビーやレストランなどを大規模リニューアルし、ホテルは6ヵ月間の休業をしました。

また、当時新羅ホテルを利用していたお客さんの多くは低価格に魅力を持っていた方々でした。今のように高級ホテルではなかったため、宿泊料金も低めに設定しており、狭い客室を大量に用意していました。

しかし、これが結果的に“騒音問題”につながります。リーズナブルなホテル=狭い客室というのは、普通に考えると当たり前のことかもしれませんが、客層が上がるにつれて、不満や苦情が上がるようになりました。

そのため、広々とした客室で高級な価格へとホテルブランドのイメージそのものを転換することを決意。また、客室のデザインは世界的な有名デザイナーが手掛け、たちまち評判が上がることになります。

2年連続ミシュラン3つ星を獲得

客室のデザインや規模だけでなく、ホテルでは食事を楽しみたいという方も多くいます。そのため、新羅ホテルは飲食にも力を入れ始めました。

その結果、韓国のホテルレストランとして初めて、2年連続でミシュラン3つ星を獲得するという快挙を成し遂げています。味だけでなく、店内の雰囲気や行き届いたサービスが世界的にも認められたというわけですね。

ゆったりと眠ることが出来る工夫

 

View this post on Instagram

 

신라호텔さん(@shillahotels)がシェアした投稿

韓国旅行をはじめ、海外旅行で一番大切なのは体のコンディションですよね。いつも以上に歩き回ることが多く、知らない土地での旅行は目に見えていない神経も使い、意外に疲れるものです。

また、ついつい夜更かししてしまいがちな旅行は、寝不足だと体調を崩しやすく、特に女性はその影響を受けやすいと言われています。

新羅ホテルでは、快適な睡眠をとれる工夫として、国内水準最高のベッドを用意しています。また、バスルームのアメニティには英国王室御用達のモルトブラウンを採用。

全てにおいて“最高の癒し”を追求したこだわりが、高く評価されています。