韓国旅行・観光

ソウルでは無料でWi-Fiが使える?レンタルやプリペイドカードは格安!

2018年3月9日

いつでもどこでも繋がる!便利なレンタルWIFIルーター

maaamiさん(@__maaami9__)がシェアした投稿 -

いつでもどこでもスマホを使いたい!いちいちカフェを利用するのは面倒!そんな方はWIFIルーターをレンタルしたり、プリペイドカードを購入したりすることをお勧めします。

WIFIルーターは空港などでレンタルできる手のひらサイズの持ち運べるWIFIです。パスワードを入力して使うタイプなのでセキュリティも安全、地下の奥深くなどもともとの電波が弱いところでない限り接続が可能で、かなり早いスピードでインターネットを利用するとこができます。

空港で受け取り、空港で返すので、家から持って行き忘れる心配もありません。日本の空港と韓国の空港どちらで手続きをするか選べますので、万が一にも日本語ができないスタッフだと心配、という方は日本で受け取りを済ませておくと安心です。

データ通信量や充電器やサブバッテリー、万が一のための保険など条件によって価格は異なりますが1日680円~くらいが相場です。

予約をせず空港で直接借りることもできますが、在庫状況によってはレンタルできない場合もあるので事前予約がお勧めです。

安全性が高い!コンビニで買えるプリペイドWIFI

yoonさん(@koreadecharge)がシェアした投稿 -

また、空港で借りてくるのも忘れてしまった!というときに使えるのがコンビニで買えるプリペイドカード。1時間分と1日分を選べるレシートタイプと、1日分と4日分が選べるカードタイプの2種類があります。レシートタイプはレジで購入でき、カードタイプはiTunesカードやAmazonのギフトカードなどと一緒に陳列されています。

こちらを利用すると「Olleh WIFI」ならばどこでも利用できます。1時間1100ウォン、1日3300ウォン、4日で9900ウォンとかなりリーズナブルに購入できます。

店員さんに尋ねる場合は「올레 와이파이 이용권 있어요?(オーレ ワイパイ イヨンクォン イッソヨ?)」と聞いてみましょう。

一つ問題点は店員さんによってはこのWIFIの存在を知らない場合があり、購入できないことがあることです。観光客の多いエリアではほとんど購入できますが、もしものためにカードの写真などを用意しておくといいでしょう。

あなたにぴったりのWIFIの利用方法は見つかりましたか?

ソウルのWIFIの使用環境についてご案内いたしましたがいかがでしょうか?ちょっとでも隙間時間があったらスマホを使いたいという方はWIFIルーターを、WIFIを捜し歩くのは苦じゃないという方は公共施設のフリーWIFIやプリペイドカードを、ゆっくりコーヒーでも飲みながら作業をしたい方はカフェのWIFIがおすすめですね!

日本よりはWIFI環境が整っている韓国ですが、ノープランで行ってしまうとなかなかWIFIって探せないもの。自分のインターネット使用頻度に合わせたWIFIの利用方法を考えてみましょう!

【関連記事】

© 2022 K-Channel