大人の楽しみ!韓国の美術館&博物館はどこがおすすめ?見どころは?

国立現代美術館ソウル館

 

View this post on Instagram

 

배인혜さん(@goinne91)がシェアした投稿

現代アートから、世界的な名作までを楽しむことが出来る「国立現代美術館ソウル館」。

ソウルにある美術館のなかでは、2013年開館とまだまだ歴史は浅いですが、巨大な芸術作品が多く、若い方を中心に人気を集めています。

伝統芸術と現代美術、そして日常が交差しているような文化空間であり、韓国を代表する様々なジャンルのアートが展示されています。

今後、さらに展示物が増えることが予想されているので、数年後にまた訪れてみるのも楽しいかもしれませんね!

住所:ソウル特別市鍾路区三清路30

アクセス:地下鉄3号線「安国駅」1番出口から徒歩10分

営業時間:10-18時

定休日:なし

入館料など:4000ウォン ※金曜・土曜の18-21時と毎月最終水曜日は無料

国立民俗博物館

 

View this post on Instagram

 

@siam0719がシェアした投稿

最後にご紹介する「国立民俗博物館」は、もしかすると日本人が一番楽しめる博物館かもしれません。

こちらの博物館には、石器時代から現代までの生活様式や民俗を取り巻いた歴史をビジュアルで分かりやすく解説しています。観光スポットである景福宮の敷地内にあるため、アクセスもよく、子供から大人まで楽しめる博物館のひとつとなっています。

それぞれの時代の家具などを細部までリアルに再現しており、当時の服装を身にまとった人形などの模型も飾られています。

また、屋外にはひと昔前の韓国の街並みを再現した展示がされており、まるでタイムスリップしたかのような感覚に!フォトスポットとしても、非常に人気があるため、ぜひ景福宮を訪れる際には一緒に訪れてみてくださいね。

住所:ソウル特別市鍾路区三清路37

アクセス:地下鉄3号線「景福宮駅」5番出口から徒歩10分

営業時間:9-18時(冬季は17時まで)

定休日:なし

入館料など:無料

芸術スポットで癒されてみませんか?

 

View this post on Instagram

 

@lhrysclがシェアした投稿

韓国の多彩な文化が集まっている博物館や美術館。歴史やアートに詳しくなくても、訪れるだけで心が落ち着き、ゆったりとした時間を過ごせる空間となっています。

旅行中にちょっと気分が優れなかったり、天気が悪くてスケジュールがキャンセルになった時にも、訪れてみると良いと思います。