大人の楽しみ!韓国の美術館&博物館はどこがおすすめ?見どころは?

人気記事

 

View this post on Instagram

 

@seo_02_がシェアした投稿

フォトスポットとしても人気がある美術館&博物館

韓国旅行で何となくスルーしがちの美術館や博物館。アートなど芸術に興味がないから…と思っても、意外に訪れると楽しい!と、最近注目を浴びています。

また、美術館や博物館はおしゃれな写真を撮ることが出来るごとスポットとしても人気!そこで今回は韓国ソウルにある、おすすめの美術館や博物館をピックアップしてみたいと思います。

サムスン美術館リウム

 

View this post on Instagram

 

Leeum, Samsung Museum of Artさん(@leeum_official)がシェアした投稿

アートと建築のコラボレーションが楽しめると、今、韓国の若者にも人気があるのが「サムスン美術館リウム」です。

国宝を含む展示品と、有名な建築家が手掛けている空間設計は特に見どころ!3人の建築家が手掛けている3つの建物はそれ自体がアートと呼ばれ、朝鮮王朝の韓国美術や外国の現代美術などを知ることが出来ます。

また、日本の現代美術家であり、様々なジャンルのクリエイターとコラボをしている名和晃平さんの作品「ミクストメディア」も展示。入り口すぐに展示されており、圧巻の迫力です。

美術館内には韓国セレブ御用達のカフェやショップがあり、おみやげなども購入することが出来ます。伝統工芸品などもあるので、ゆっくりと時間をとって周ってみましょう。

住所:ソウル特別市龍山区梨泰院路55キル60-16

アクセス:地下鉄6号線「漢江鎮駅」1番出口から徒歩5分

営業時間:10時30分から18時

定休日:毎週月曜日

入館料など:1万ウォン ※日本語音声ガイドは別途1000ウォン。身分証明のためパスポート必須

国立中央博物館

 

View this post on Instagram

 

국립중앙박물관さん(@nationalmuseumofkorea)がシェアした投稿

アジア最大級の博物館である「国立中央博物館」。多数の国宝を収蔵していることで知られています。

常設展(期間限定ではなく、いつでも行っている展示)は先史・古代館と中世・近世館、書画館と彫刻・工芸館、アジア館、寄贈館に分かれており、その間の通路を「歴史の道」が繋いでいます。

韓国では課外学習や美術鑑賞会など、学校行事でも多く利用されており、規模がかなり大きいため一日で全てをゆっくり見て周るのは不可能と言われています。

見たい展示物があれば、ターゲットを絞って訪れるのがおすすめですよ。

住所:ソウル特別市龍山区西氷庫路137

アクセス:地下鉄4号線「二村駅」2番出口から徒歩5分

営業時間:10-18時

定休日:なし

入館料など:無料 ※特別企画展のみ有料

ソウル市立美術館

 

View this post on Instagram

 

fabiolaさん(@_take_this_waltz)がシェアした投稿

その美しい建物自体が高く評価されている「ソウル市立美術館」。

旧最高裁判所のファサードを利用した建築で、この建物の前で写真を撮るのが定番となっています。屋外にも彫刻が点在しており、広大な敷地を歩きながら美しいアートに触れることが出来るのが最大の特徴のひとつ。

韓国の代表的な女性画家・千鏡子氏の作品が常時展示されているのも、みどころのひとつと言えますね。

レトロな外観と、館内のモダンな雰囲気、そして屋外にある緑や花々などを感じることができる美術館で、ヒーリングスポットとしても人気を集めています。

住所:ソウル特別市中区徳寿宮キル61

アクセス:地下鉄1・2号線「市庁駅」10番出口から徒歩5分

営業時間:10-20時

定休日:毎週月曜日

入館料など:無料 ※特別展は有料