ソウル国際マラソンに挑戦!エントリー方法やコースを紹介します

ソウル国際マラソン

世界のマラソン大会の中で2番目に長い歴史を持つソウル国際マラソン。大都市ソウルの中心を走ることの出来る大会で、走りながら数々の観光名所を目で楽しむことが出来ます。また、比較的平坦な道のりのためマラソン初心者でも気楽に挑戦出来る大会であると言われています。

今回はそんなソウル国際マラソンについて、コースやエントリー方法など詳しく見ていきたいと思います。

ソウル国際マラソンって?

ソウル国際マラソン

1931年に最初の大会が開かれ、今年で88回目を迎えた歴史あるマラソン大会「ソウル国際マラソン」。毎年2万を超えるランナーが参加する大きな国際大会で海外からも多くのランナーが参加しています。2002年には日本人選手が優勝し、日本でも大きな注目を浴びました。

ソウル国際マラソンのコースは?制限時間も!

ソウル国際マラソン

ソウル国際マラソンのコースは比較的フラットで走りやすいことが知られています。そのため好記録も出やすく、マラソンに初めて挑戦する人でも参加しやすいマラソン大会です。記録に挑戦したい!という人にもおすすめですよ。

ソウルの歴史と文化の象徴である光化門広場をスタートし、南大門や明洞、東大門など人気のスポットを駆け抜けます。観光スポットだけでなくソウルの普段の街並みを見ることが出来るのもこの大会の魅力。まるで旅行をしているかのような気分になれることでしょう。

ソウルの街を駆け抜け、ゴール付近ではロッテワールドやロッテワールドタワーなど再び観光名所を目で楽しむことが出来ます。ゴールのオリンピックスタジアムまで、まさにソウルを堪能することの出来る42.195キロです。

マラソン大会に参加するうえで気になるのは制限時間ですよね。ソウル国際マラソンは制限時間が5時間に設定されています。初心者の人には少し厳しい時間かもしれません。ある程度練習をしてから参加する必要がありそうですね。

ソウル国際マラソンのエントリー方法

ソウル国際マラソン

エントリー方法は大きく分けて2つ。1つ目は公式ホームページから参加申請をする方法、2つ目は日本公式事務局を通してエントリーする方法です。ここでおすすめするのは日本公式事務局を通してエントリーする方法です。日本語でエントリーが出来る他、現地でもスタッフが日本語でサポートをしてくれます。

その他にも先頭のAブロックでスタート出来る特典やゴール地点で写真を撮って送ってくれるサービスなど日本公式事務局だけの特典が満載!ぜひ日本公式事務局を通してエントリーしてみてください。店員は先着で1000人、参加資格は満18歳以上の健康な男女、価格は12000円です。

ソウル国際マラソンの結果はどうやって見るの?

ソウル国際マラソン

ソウル国際マラソンの結果は公式サイトから確認することが出来ます。大会記録閲覧ページで名前とゼッケン番号を入力し、自分の記録を確認してみてください。

また、日本公式事務局を通して参加した人には完走記録証が送られます。これも日本公式事務局だけの特典です!ぜひ完走して完走記録証を受け取ってくださいね。

ソウル国際マラソンへの参加はツアーもおすすめ!

ソウル国際マラソン

日本でも注目度の高いマラソン大会であるだけに、日本の旅行会社からマラソン大会参加者向けのツアーも数多く売り出されます。日本公式事務局でエントリーした場合、ホテルや飛行機などの予約は各自で行う必要がありますので、ツアーに参加するのも1つの方法としてぜひ検討してみてください。

旅行会社によっては日本公式事務局を通してのエントリーを代行してくれるところもありますよ!

 

いかがでしたか?歴史ある注目の国際マラソン大会「ソウル国際マラソン」。見所満載のソウルの街を楽しみながらマラソンに挑戦してみませんか?素敵な思い出になること間違いなしです!