韓国旅行リピーターさん必見!今、ソウルでアツいおしゃれなエリアをピックアップ!

 

View this post on Instagram

 

ᵁᴹ ᵞᴱ ᴶᴵᴵᴵᴵᴵᴺさん(@okaka_yit)がシェアした投稿

ソウルの新しい魅力が発見できる注目エリア

ソウルには明洞や東大門など人気の観光スポットが数多くあります。でも、韓国旅行リピーターさんは「いつも同じエリアで飽きちゃった」という方も多いはず。

そんな時にはソウルの新たなる魅力が発見できる、注目エリアに訪れてみましょう。地元韓国人に人気のおしゃれでホットなスポットはどこにあるのでしょうか?

延南洞(ヨンナムドン)

 

View this post on Instagram

 

데얼커피さん(@their_coffee)がシェアした投稿

初めにご紹介するのは閑静な住宅街の延南洞です。このエリアは学生街として知られる弘大(ホンデ)に隣接しており、主に住宅街となっています。

しかし、最近ではおしゃれなカフェやショップが増えており、外国人観光客向けのゲストハウスなども続々とオープンしています。

現在は地下化された京義線の廃線路は、フォトスポットとしても人気を集めており、週末には数多くの地元韓国人で混雑するほど。周辺には公園などもあり、散策にもおすすめのエリアとなりました。

また、元々はリトルチャイナタウンとして発展したエリアでもあり、今でも中国らしさを感じる建物や中華料理店が点在しています。

延南洞の人気店:ディンガ・ケーキハウス、ヴォルスガーデン、ディープコーヒー

アクセス方法:地下鉄2号線または京義中央線「弘大入口駅」、地下鉄京義中央線「加佐駅」

聖水洞(ソンスドン)

 

View this post on Instagram

 

Mira Hongさん(@mirahong6639)がシェアした投稿

こちらは日本のメディアや雑誌などでも、たびたび取り上げられている注目エリア聖水洞です。このエリは元々、小さな靴工場や倉庫が並んでいたエリアであり、現在はその建物をリノベーションしたカフェなどで賑わっています。

ここ数年、若手のクリエイターなどが内装を手掛けたカフェやショップが続々とオープンしており、おしゃれで洗練された街へと変化を遂げています。

リノベーションカフェやレストランは、外観の古さと店内の無機質なインテリア、そこにおしゃれな食事がとっても映えるということで、インスタ映えスポットとしても人気を集めています。

また、韓国ドラマ「トッケビ」に登場した壁画通りは、外国人観光客にも大人気。韓国の時代を感じることが出来るエリアとなっています。

聖水洞の人気店:カフェオニオン、コモン・グラウンド(ショッピングモール)、アーバンスペース、ミルド

アクセス方法:地下鉄2号線「聖水駅」、地下鉄2・7号線「建大入口駅」

望遠洞(マンウォンドン)

 

View this post on Instagram

 

Honey✌🌟🌸さん(@myjournalsadventures)がシェアした投稿

今と昔の魅力をどっちも楽しみたいという方におすすめなのが望遠洞です。このエリアには、活気あふれる望遠市場があり、昔ながらの情緒ある街並みを体験することができます。

観光客向けではなく、地元の方に多く愛されている市場は、韓国の方々の生活を垣間見ることが出来るので、韓国文化に興味がある方も楽しめますよ。

その一方で、ここ数年インスタ映えスポットと呼ばれるカフェやレストランが増えています。レトロな雰囲気と新しい若者の魅力が詰まっているエリアは、ソウルでもなかなか見かけないスポットですね。

個性的なファッションショップも多く、近くにある弘大エリアとはまた違った魅力を楽しむことが出来ます。

望遠洞の人気店:東京ピンス、ジャパンギ、太白クンムルタッカルビ

アクセス方法:地下鉄6号線「望遠駅」