韓国旅行初心者必見!ソウル・エリア別におすすめポイントを伝授します!

人気記事

 

View this post on Instagram

 

高嘉臨/짜링さん(@ga_chia)がシェアした投稿

韓国の首都・ソウルを満喫しよう!

韓国・ソウルには伝統を受け継いでいる街並みや、最新のおしゃれスポットまで見どころがたくさんあります。グルメからショッピング、観光やエステなど何でもあるエリアは一年を通して、多くの観光客が訪れます。

でも、どこのエリアに宿泊すれば良いの?エリアごとに違いはあるの?という方のために、今回はソウルで人気のエリア別におすすめポイントなどをチェックしていきたいと思います。

日本語もOK!ド定番エリアをご紹介!

 

View this post on Instagram

 

심선우さん(@sunwooshim)がシェアした投稿

まず初めにご紹介するのは、韓国語が分からなくても大丈夫!という便利なエリアをご紹介しましょう。このエリアには外国人観光客が多く集まるので、韓国旅行初心者の方はまずこの3つのエリアを訪れてみましょう。

明洞(ミョンドン)

ソウルきっての繁華街である明洞。ロッテホテル、ウェスティン朝鮮ホテルなど世界的に有名なホテルから、リーズナブルなゲストハウスまで揃っています。

グルメからショッピングまで何でも楽しめるエリアで、一年を通して多くの観光客が訪れます。また、夕方からは屋台がびっしりと並び、最新屋台グルメや雑貨、ファッションアイテムなどを購入することも出来ます。

深夜は営業していないため、注意が必要です。

東大門(トンデムン)

ソウルの不夜城と呼ばれている東大門。数多くのファッションビルが立ち並んでいるのが特徴で、なんといっても真夜中のショッピングを楽しめるというのがポイントです。

ファッションビルの多くは夜から朝にかけて営業をしており、屋台なども朝方まで営業しています。日本では深夜に洋服を買うという文化はありませんが、ここに来れば韓国の文化をより楽しむことが出来ますよ。

ちなみにファッションビルと同様に多いのが、卸売り市場。バッグや靴、アクセサリーなどそれぞれ専門の卸売市場に分かれており、日本の業者さんも多く訪れています。

南大門(ナンデムン)

約600年の歴史を持っている韓国ソウルを代表する巨大市場・南大門。雑貨やキッチン用品、おみやげや食品などがメインの市場であり、韓国らしい活気あふれる姿を体験することが出来ます。

中でも南大門にはアクセサリーの卸売ビルと、子供服の卸売ビルがあるのが特徴。子供服は目を疑うほど安く、大量に購入して、おみやげにするという方もいるようです。

その一方で、食材などは値段が高かったり、外国人だと分かると執拗に声をかけてくる方もいるので注意しましょう。学生さんよりは、主婦層の方向けの市場となっています。

流行の最先端!おしゃれエリアはこちら!

 

View this post on Instagram

 

YEJINさん(@sep.tenth)がシェアした投稿

日本でも人気の高い韓国ファッション。好きなアイドルや女優さんのファッションを参考にしているという方も多いと思います。そんなおしゃれサンにおすすめのエリアをチェックしてみましょう!

カロスキル

韓国の流行を作り出している街・カロスキル。カロスキルとは街路樹通りのことで、ここは新沙洞(シンサドン)カロスキルと呼ばれています。

メインストリートには洗練されたスタイリッシュなお店やカフェがずらりと並んでおり、センスの良いお客さんが街を歩いている様子を伺えます。

また、路地裏にもおしゃれショップが多く並んでおり、ゆっくりと買い物を楽しむことが出来ますよ。たまに、高級外車に乗ってアイドルがお買い物に立ち寄ることもあるので、チェックしておきましょう。

漢南洞(ハンナムドン)

ソウルきっての外国人街である梨泰院(イテウォン)から、漢南洞(ハンナムドン)エリアもおしゃれサンが多く集まっています。

このエリアには各国の大使館があるため、欧米人が特に多いことで知られています。そのため、料理も多国籍料理が多く、ナイトクラブなどは異国情緒あふれる新鮮な雰囲気を感じることが出来ます。

また、韓国在住の日本人も多く住んでおり、韓国だけでなく様々な国の方との交流を楽しむことが可能です。レザー製品などバッグのオーダーメイド店も多いので、おしゃれサンは必見ですね。

弘大(ホンデ)

近くに芸術系の弘益大学があることから、その名前が付いた弘大(ホンデ)。以前はただの学生街でしたが、最近ではインテリアにこだわったカフェやショップが増えてきています。

クラブやバーなど、朝まで遊べるスポットが充実しているのもポイントのひとつ。また、地元・韓国人の方は明洞より弘大が好き!という方が多いようです。雰囲気は明洞に似ていますが、より地元らしさを感じることが出来ます。

特に夕方からが込み合いますが、活気あふれる様子を見たい方はぜひ夕方から朝方まで楽しんでみてくださいね。

激安グルメが集結!学生街をチェク!

 

View this post on Instagram

 

@wilsomimgがシェアした投稿

韓国旅行の目的のひとつグルメ。おしゃれなグルメや高級なグルメも気になりますが、やっぱり韓国に来たからには安いものをお腹いっぱい食べたいですよね!そんな激安グルメが集結しているエリアをご紹介しましょう。

大学路(テハンノ)

以前はソウル大学があった学生路。ここはアートな街として知られており、小規模のミュージカルを行っている劇場などが点在しています。

将来は俳優や女優、そして歌手などを目指している方が下積みしている場所とも言われ、実際にこのエリアから大物俳優も生まれているほどです。

学生が多く集まりますが、わりと静かな学生街といった雰囲気になっています。

新村(シンチョン)~梨大(イデ)

ソウルきっての名門大学がふたつもある新村から梨大のエリア。新村にある延世大学は、日本人留学生が多いことでも有名です。たまに人気歌手がコンサートなども行っていますね。

一方、梨大は韓国女子たちの憧れである梨花女子大学があるエリア。学生向けのプチプラファッションのお店が多く、中でも梨大は女の子らしい可愛いファッションが好きな方におすすめです。

大学路、新村、梨大の3つのエリアにはコスパの良いグルメ店なども多く、平日の昼間でも行列が出来るお店が少なくありません。逆に週末はお休みというお店もあるので、注意しましょう。