K-POP&韓国歌手

トッポッキを食べていたらスカウト?!韓国アイドルの事務所入所エピソードを大公開!

2018年12月8日

国歌を歌って合格したSEVENTEENミンギュ

 

View this post on Instagram

 

김민규さん(@min9yu_k)がシェアした投稿 -

人気アイドルグループ・セブチのビジュアル担当であるミンギュ。イケメン揃いのセブチの中でも、格別イケメンとして知られていますね。

ミンギュはオーディションにて韓国国家を斉唱して、見事合格を勝ち取りました。ちなみにこのころからルックスへの自信は早々たるもので「私たちの事務所にもイケメンが必要だ」と語っていたそうです。

ちなみにオーディションで国家を歌うことは意外に珍しくなく、スーパージュニアのヒチョルも国家を斉唱して合格したことで知られています。それすらも、すでにセンスとして見抜かれているのかもしれません。

プロデューサーになりたかったBTOBイルフン

 

View this post on Instagram

 

michaelさん(@ilhoonmj)がシェアした投稿 -

最後にご紹介するのはBTOBのメンバー・イルフンです。イルフンは元々、アイドルではなくプロデューサー志望でした。プロデューサーになるためにはどうしたらいいのか?と考えた末、CUBEエンターティメントの社長の元を訪れたのだとか!

そこでいろいろな話をして、1週間後「アイドルになってみないか?」と提案され、オーディションを受けることなくBTOBメンバーとしてデビューを果たしました。

今後はプロデューサーとしての実力も付けながら、さらに躍進していくはずです!

小さなきっかけで芸能界の道へ!

 

View this post on Instagram

 

Wanna One 워너원さん(@wannaone.official)がシェアした投稿 -

ほんの小さなことがきっかけでデビューへの道を切り開いたアイドルたち。あの日トッポッキを食べていなければ、あの日あの場所で焼き鳥を食べていなければ、こうしてデビューをすることがなかったかもしれませんね!

© 2022 K-Channel