悲しいときの韓国語のフレーズ!韓国人のように感情表現して言ってみよう!

IU

悲しいときの韓国語のフレーズ

誰にでも悲しい時はあるもの。そんな感情を韓国語で表現するにはどのような言葉を使えばいいのでしょうか?

今回は”悲しい”感情を表現するための韓国語をご紹介していきたいと思います。

「悲しい」は「スルプダ」!ハングルでどう書くの?

ユナ

「悲しい」という意味を持つ韓国語は「スルプダ」といいます。ハングルで書くと「슬프다」。よく使われる言葉ですので、韓国ドラマなどで聞いたことがあるという人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

「슬프다(スルプダ)」を会話の中で使うには?

ジョンヒョン

「悲しい」という意味を持つ「슬프다(スルプダ)」を会話の中で使うには話し言葉や敬語など、その会話に合わせた形で使わなくてはなりません。まずは話し言葉、タメ口で話す場合から見ていきましょう。

話し言葉、タメ口で話す場合は原型の「슬프다(スルプダ)」を「슬퍼(スルポ)」と変換して使います。悲しいという気持ちを込めて「슬퍼(スルポ)…」と言うとより感情が伝わるでしょう。

続いて目上の人に対し敬語で話す場合です。敬語で話す場合は原型の「슬프다(スルプダ)」を「슬퍼요(スルポヨ)」と変換してます。話し言葉に”요(ヨ)”をつけるだけで丁寧な表現になるので簡単ですね。

また、原型のまま「슬프다(スルプダ)」と言うことも出来ます。その場合は会話の中でというより独り言のようにつぶやくようなニュアンスになります。自分の状況によって使い分けることでより上手く「悲しい」を表現出来るようになりますよ!

「슬프다(スルプダ)」意外にも「悲しい」を表現出来る韓国語が?

ハラ

実は「슬프다(スルプダ)」意外にも”悲しい”気持ちを表現することが出来るんです。それは「서럽다(ソロプタ)」という言葉。「슬프다(スルプダ)」とは少しニュアンスが違い、「슬프다(スルプダ)」はごく一般的な”悲しい”気持ちを表現する言葉なのに対し、「서럽다(ソロプタ)」は自分の能力ではどうにもならないことが起こった時などに自分に対して感じる”悲しさ”を表現する言葉です。

つまり「슬프다(スルプダ)」とは違い、「서럽다(ソロプタ)」は自分に対してしか使うことの出来ません。どちらも「悲しい」を意味する言葉ではありますが、状況によって使い分けることが出来、使い分けることでより自分の気持ちが正確に表現出来ることでしょう。

また、「서럽다(ソロプタ)」も「슬프다(スルプダ)」と同様に話し言葉や敬語で話す場合は形を変える必要があります。話し言葉、タメ口で話す場合は「서러워(ソロウォ)」、敬語で話す場合は「서러워요(ソロウォヨ)」という形に変換して使います。